九州大学文学部90年の歩み

著者名
九州大学文学部 編集・発行
価格
定価1,000円(税別)
ISBN
978-4-7985-0133-8
仕様
A5判 並製 208頁 C1021
発行年
2014年9月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • セブンネットショッピング
  • amazon
  • 楽天ブックス

内容紹介

2014年,九州大学文学部がその前身である九州帝国大学法文学部の創設から起算して90周年を迎えるのを記念して,これまでの歴史を『九州大学文学部90年の歩み』としてこのたび刊行しました。『九州大学百年史』部局史編 I(九州大学のWeb上で本年公開予定)の「文学部編」から収録する本編の「文学部通史」「研究室史」と,資料編の「人事資料」「統計資料」「文学部年表」からなり,写真も約30点収録。文学部のこれまでの歴史を振り返ります。全国で活躍する卒業生には必読です。

目次

 序  文/文学部長 坂上康俊 i
 
  写 真 編
 
文学部の変遷
 
研究室の諸相
 
  本  編
 
第1章 文学部通史
 
 第1節 法文学部の創設と拡充
  (1) 学部の創設と講座の設置
  (2) 文科の充実
  (3) 戦争の時代を経て
 第2節 文学部の創設と発展
  (1) 新制文学部の誕生
  (2) 文学部の発展
 第3節 移転・紛争・成長
  (1) 新館建設による移転
  (2) 紛争に揺れる文学部
  (3) 平穏への復帰と成長
 第4節 文学部改組と人文科学研究院の成立
  (1) 文学部改組と大学院重点化
  (2) 21 世紀の文学部・人文科学研究院
 
第2章 研究室史
 
 第1節 哲学コース
  (1) 哲学・哲学史研究室
  (2) 倫理学研究室
  (3) インド哲学史研究室
  (4) 中国哲学史研究室
  (5) 美学・美術史研究室
 第2節 歴史学コース
  (1) 日本史学研究室
  (2) 東洋史学研究室
  (3) 朝鮮史学研究室
  (4) 考古学研究室
  (5) 西洋史学研究室
  (6) イスラム文明学研究室
 第3節 文学コース
  (1) 国語学・国文学研究室
  (2) 中国文学研究室
  (3) 英語学・英文学研究室
  (4) 独文学研究室
  (5) 仏文学研究室
 第4節 人間科学コース
  (1) 言語学・応用言語学研究室
  (2) 地理学研究室
  (3) 心理学研究室
  (4) 比較宗教学研究室
  (5) 社会学・地域福祉社会学研究室
 第5節 広人文学コース
 第6節 附属九州文化史研究施設
 
  資 料 編
 
I 人事資料

 
 1 教官・教員一覧
 2 助手・助教一覧
 3 部局長一覧
 4 評議員・副研究院長一覧
 5 附属九州文化史研究施設長一覧
 6 理事・副学長一覧
 7 附属図書館長一覧
 8 学生部長一覧
 
II 統計資料
 
 1 学 生 数
 (1) 法文学部・大学院学生数(1925~1948 年度)
 (2) 旧制文学部・大学院学生数(1949~1959 年度)
 (3) 文学部学生数(1949~2011 年度)
 (4) 大学院文学研究科・人文科学府修士課程学生数(1953~2011 年度)
 (5) 大学院文学研究科・人文科学府博士課程学生数(1953~2011 年度)
 2 卒業生の進路
 (1) 文学部卒業者数(1949~2011 年度)
 (2) 大学院文学研究科・人文科学府修士課程修了者数(1953~2011 年度)
 (3) 大学院文学研究科・人文科学府博士課程修了者数(1953~2011 年度)
 3 教官・教員数
 (1) 法文学部教官数(1925~1948 年度)
 (2) 文学部・人文科学研究院教官・教員数(1949~2011 年度)
 
III 文学部年表
 
 編集後記/文学部歴史編纂室長 柴田 篤
 
 執筆者一覧,文学部歴史編纂室室員一覧,写真・図版提供者一覧

著者紹介

執筆者一覧(五十音順)

飯嶋秀治、小黒康正、遠城明雄、片岡 啓、辛島正雄、川本芳昭、菊地惠善、京谷啓徳、久保智之、佐伯弘次、柴田 篤、清水和裕、高木信宏、高野和良、竹村則行、中村知靖、西岡宣明、宮本一夫、森平雅彦、山口輝臣、吉原雅子

文学部歴史編纂室室員(2010~2014年度、五十音順)

安藤智子、石黒大岳、後小路雅弘、岡崎 敦、折田悦郎、佐伯弘次、坂本彩希絵、柴田 篤、下薗りさ、白井 順、申 英根、廣田智子、藤野月子、山口輝臣、藤岡健太郎(オブザーバー)

学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

木質昆虫学序説

木質昆虫学序説

本書は従来、森林保護学(<林学)、果樹害虫学(<農学)、木材保存学(...

詳細へ

福原麟太郎著作目録

福原麟太郎著作目録

この頃では,福原麟太郎(1894-1981)の名を知る人は少なくなった.およそ2...

詳細へ

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉日記 第一巻

太吉円熟期の50歳を迎える年に日記は始まる。炭鉱業の順調な発展とともに、このころ...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ