人文科学哲学・思想

現象学からスコラ学へ

現象学からスコラ学へ

E.シュタイン/中山善樹 編訳
定価 4,500 円 (税別)
 彼女の思想の特徴は,現象学的思惟とスコラ学的存在論との出合い,その背景をなす深い神秘主義という二点に集約される。学的生涯の各時期を代表する論文を五編訳出し,伝記を付した,わが国で初めての本格的紹介。
書籍の詳細へ
孤独の政治学[新装版]

孤独の政治学[新装版]

レイモン・ポラン/水波 朗・田中節男・西嶋法友 共訳
定価 5,500 円 (税別)
 伝統的存在論を踏まえてルソー研究を一新した古典的名著。人間存在の神――人的「孤独」にルソー思想の核心をみて,その政治哲学の全体を再構成したものであり,法および政治思想史家,哲学者・倫理学者必読の書。
書籍の詳細へ
プラトン快楽論の研究

プラトン快楽論の研究

伊東 斌
定価 5,000 円 (税別)
 快楽とは本当のところ何であり,またよく生きることとはどういうことなのか。我々の生を根本的に導くものについて,根源から問い直してみるべきではなかろうか。本書は,快楽に関することがらについて,プラトンの対話篇に見られるものをほぼ著作年代順に考察してまとめたものである。
書籍の詳細へ
創世記逐語的注解

創世記逐語的注解

アウグスティヌス/清水正照 訳
定価 15,000 円 (税別)
 神の言葉によって世界が造られたという意味をこれ程深く徹底的に問い詰めた書物はヨーロッパ哲学史の中でも数少ないであろう。この書が提出する問題は科学的世界像に馴れた我々に,我々が生きているこの世界の意味や価値を改めて問い直すよう迫るものである。
 
書籍の詳細へ
行為と価値の哲学

行為と価値の哲学

岡部 勉
定価 5,200 円 (税別)
 本書は,プラトンの思索が,どこで「哲学そのもの」のいのちの始源であり得たかを,まさにプラトンの言語表現の鋭利な分析を通じて明るみにもたらそうとしたものである。
 
書籍の詳細へ
健康の倫理

健康の倫理

M.クレッカー/U.トゥヴォルシュカ 編/花田伸久 監修/石橋孝明・榎津重喜・山口意友・渡辺 明・来栖哲明 訳
定価 2,500 円 (税別)

 このシリーズは基本的な生活のただなかで,宗教が人間の倫理的な行為をどのように形成していくかということを,世界の主要な宗教についてテーマ別に概観したものである(全5巻)。
 

書籍の詳細へ
哲学・その古代的なるもの

哲学・その古代的なるもの

水崎博明
定価 7,500 円 (税別)
 「人間の生きていくなかで,どこから文学や哲学が素直に誕生してきたのか」。これは古典古代のギリシア原典の精読にみずからをかけた一人の学究の,正統的でしかもきわめて個性的な考察の書である。
 
書籍の詳細へ
プラトン的探究

プラトン的探究

森 俊洋・中畑正志 編
定価 3,000 円 (税別)
 プラトンの哲学が,特定の形而上学的体系をたてることとはまったく別の思索の道を歩んだことを明らかにし,プラトンの思索のうちに哲学の普遍的なかたちが存在することを示す11名の論文集。
 
書籍の詳細へ
性の倫理

性の倫理

M.クレッカー/U.トゥヴォルシュカ 編/花田伸久 監修/石橋孝明・榎津重喜 訳
定価 2,400 円 (税別)
 このシリーズは基本的な生活のただなかで,宗教が人間の倫理的な行為をどのように形成していくかということを,世界の主要な宗教についてテーマ別に概観したものである(全5巻)。
 
書籍の詳細へ
善の至高性

善の至高性

I.マードック/菅 豊彦・小林信行 訳
定価 2,000 円 (税別)
 I.マードックは今日の英国を代表する小説家であるが,同時に1948年以来,オックスフォード大学で長く哲学の教師を務めて来た。本書は彼女の哲学を代表する著作であり,価値に関するリアリズム(実在論)を力強く展開した,英米倫理学における古典的著作である。
 
書籍の詳細へ
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

木質昆虫学序説

木質昆虫学序説

本書は従来、森林保護学(<林学)、果樹害虫学(<農学)、木材保存学(...

詳細へ

福原麟太郎著作目録

福原麟太郎著作目録

この頃では,福原麟太郎(1894-1981)の名を知る人は少なくなった.およそ2...

詳細へ

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉(1857(安政4)年~1933(昭和8)年)は筑豊で家業である農業に次...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ