人文科学哲学・思想

論理学・序説

論理学・序説

森 俊洋
〔品 切〕
 真もしくは偽を語ることは,ことばのいかなる働きにおいて成り立っているか。本書は,「主語」と「述語」の形式や「指示」と「記述」の働きによる「言明」成立をめぐる論理の哲学の根本問題を,論理学の基礎の概説に絡めて扱おうというユニークな試みをなしている。
 
書籍の詳細へ
積極哲学への回帰

積極哲学への回帰

山本清幸
定価 3,800 円 (税別)
 今日の実存哲学の巨歩が真に積極哲学に回帰できるかどうか。本書は,ボェーメ,バアダー,シェリングの基定線によって,この決定的な要蹤を解明しようとするものである。われわれはそこに不可欠な礎石を見出すことができるであろうと思う。
 
書籍の詳細へ
哲学体系の象限

哲学体系の象限

山本清幸
定価 2,800 円 (税別)
 近代学の展開の「意味」とその「論理」の構造を,非同位的な矛盾や対極性を不可欠のモメントとする「象限」構造で捉え究明する。この新たな「象限」理論によって,各哲学体系の個性という積極的な位相を探り,その指標を「開いた経験論」に究極せしめている。
 
書籍の詳細へ
デューイの人間論

デューイの人間論

谷口忠顕
定価 2,300 円 (税別)
 デューイ人間論の根底には,習慣の社会心理学的分析に基づいた,個人と環境との相互作用に関する統合的把握がある。本書はデューイ自然主義の人間観を,習慣と探究のユニークな基本概念から吟味する著者の一般論である。
 
書籍の詳細へ
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

木質昆虫学序説

木質昆虫学序説

本書は従来、森林保護学(<林学)、果樹害虫学(<農学)、木材保存学(...

詳細へ

福原麟太郎著作目録

福原麟太郎著作目録

この頃では,福原麟太郎(1894-1981)の名を知る人は少なくなった.およそ2...

詳細へ

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉(1857(安政4)年~1933(昭和8)年)は筑豊で家業である農業に次...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ