自然科学

ヒトの一生の生理学

ヒトの一生の生理学

富田忠雄・長 琢朗・瓦林達比古
定価 3,200 円 (税別)
私達が生まれ,発育し,成長し,次世代に遺伝子を伝え,次第に老化して死を迎える過程を出来るだけ生理学的な見地から述べている。遺伝子の情報をもとに,個体が発生してくる分子生物学的メカニズムから成人病関係の病態生理までを含んだ参考書的内容である。最近,各領域で専門化が進んでいて,他領域の知識が軽薄になって来ている傾向があるので,「ヒトの一生」について幅広く考えるのに役立てられることを期待している。
書籍の詳細へ
難病医療専門員による難病患者のための難病相談ガイドブック 改訂2版

難病医療専門員による難病患者のための難病相談ガイドブック 改訂2版

吉良潤一 編
定価 2,600 円 (税別)
全国の難病患者のための医療相談に対応する難病医療専門員は資格,職種ともに多様であり,その活動内容,労働環境,雇用待遇も様々である。公的な難病医療専門員制度が導入されて10年以上が経過したが,難病医療専門員が経験を経て得たノウハウをマニュアル化したものが本書である。改訂2版では,2008年1月の初版刊行後に行われた,診療報酬制度などの社会制度や難病に関わる各種ガイドラインの改定を盛り込んだ。
書籍の詳細へ
数の泉

数の泉

加藤久子
定価 1,600 円 (税別)
実数はどのように組み立てられているか,またすべての実数の集合はどのような性質をもっているのかを考察。数の基本法則,さらに数直線に並ぶ実数の大小関係および連続性に注目して解説。まず,自然数,零,分数,整数,有理数の成り立ちから始まる。次に,有理数体の完備化としての実数体の構成過程を理論展開している。あらゆる分野の人に対して予備知識なく読める教養書,また数学への啓蒙書。
書籍の詳細へ
近代における地域漁業の形成と展開

近代における地域漁業の形成と展開

片岡千賀之
定価 7,000 円 (税別)
地域社会を支えた主幹漁業の近代における発展過程を,漁獲物の加工や魚市場の近代化と併せて考察した。九州・沖縄の9つの地域漁業ごとに組織・経営形態,漁業リーダー像といった主体に視点を据えることによって,漁業のダイナミックな発展と南西諸島における独自の組織・経営形態を明らかにした。
書籍の詳細へ
構造振動学の基礎

構造振動学の基礎

幸節雄二
定価 4,400 円 (税別)
 本書の目的は,建物・橋梁・車両・船舶・航空機・ロケットなど軽量構造物の振動現象を解析するための基礎理論を説明することである。  本書では,軽量構造物の振動現象を解析する数値解析法の基礎として,運動方程式の導き方と解き方について詳しく説明している。説明は,バネとマスからなる単純な1自由度の振動系から,順次,2自由度系,3自由度系,多自由度系(構造物)へと展開している。特に,線形代数の固有値問題と振動の固有値問題との関係を丁寧に説明した。  また,軽量構造物の主要な構成要素である梁,平板,円筒殻に...
書籍の詳細へ
原子核構造論におけるボソン写像法

原子核構造論におけるボソン写像法

高田健次郎
定価 3,600 円 (税別)
本書は原子核構造を解明する上で最も強力な方法の1つとして知られているボソン写像法,特にダイソン型写像法について,その基礎から応用までを平易に解説したものであり,原子核構造論の研究者のみならず,この分野の理論的研究を志す大学院生にも極めて有用な知識を与えるものである。生涯を原子核構造論の研究と物理学研究に捧げた著者永年の研究の集大成。
書籍の詳細へ
ヘルス・コミュニケーション 改訂版

ヘルス・コミュニケーション 改訂版

ピーター・G. ノートハウス,ローレル・L. ノートハウス/萩原明人 訳
定価 3,800 円 (税別)
 本書はHealth Communication, Strategies for Health Professionals, 第3版の全訳である。米国やわが国では,本書の初版および第2版の出版以来,医療は大きく変化してきた。初版が出版された1980年代の中頃,米国での医療に関する議論の多くは診断群別包括支払制度(DRG)や医療費抑制の方法に関するものだった。1990年代初頭以降は,DRGは当然のものとして受け入れられ,議論の中心は伸び続ける医療費の抑制策へと移っていった。米国政府によって新たにま...
書籍の詳細へ
東アジアの越境環境問題

東アジアの越境環境問題

柳 哲雄・植田和弘
定価 1,800 円 (税別)
黄砂・酸性雨・光化学スモッグ・エチゼンクラゲ・赤潮・緑潮・海ごみなど,我々は西日本を中心とした大気・海洋の越境環境問題に悩まされている。このような環境問題は汚染発生国を責めるだけでは解決しない。問題の本質理解を日本・韓国・中国という東アジア諸国の科学者・住民が共有し,問題解決のための資金提供をどのように分担すれば相互の利益になるのかを,自然科学・環境経済学の知識を総合化して考える必要がある。本書はそのための最新知識を提供する。
書籍の詳細へ
土壌の誘電特性

土壌の誘電特性

マックス・A. ヒルホースト/九州大学生物環境調節センター 監修/筑紫二郎 訳
定価 3,400 円 (税別)
土壌科学及び農業科学において,土壌中の水分量やイオン濃度は重要な情報である。近年,これらを有効かつ同時に計測できる手段として,誘電法が注目されている。本書は,土壌複雑系における誘電特性計測の原理について説明し,誘電特性に対する諸要素(周波数,土壌水分,イオン濃度など)の影響について解説を行うとともに,独自の開発による土壌水分センサーの性能を調べ,その新たな計測利用方法を例示したものである。
書籍の詳細へ
油症研究2

油症研究2

古江増隆・赤峰昭文・佐藤伸一・山田英之・吉村健清 編
定価 9,200 円 (税別)
化学物質による環境汚染,なかでもダイオキシン類による環境汚染は人類の負の遺産としてしぱしぱ取り上げられる。油症は1968年に発生した高濃度のPCB類・ダイオキシン類による人体汚染である。あらゆる臓器に高濃度に蓄積したダイオキシン類は,様々な症状を発生させ,40年を経た現在でも血中で検出される。本書は2000年に『油症研究  30年の歩み  』を刊行して以後の10年間の最新の研究成果を収めたものである。
書籍の詳細へ
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

空にかかるはしご

空にかかるはしご

日本では医療が進歩して救える命が増えた一方、それでも毎年約5,000人の子どもた...

詳細へ

元素の名前辞典

元素の名前辞典

欧米以外で初めて発見された元素である、113番元素の名前がニホニウムに決定したこ...

詳細へ

魯迅

魯迅

「芸術的完成さでは魯迅のあらゆる作品中で第一位を占める」(竹内好『魯迅入門』)。...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ