自然科学

森林組織計画

森林組織計画

今田盛生 編著
定価 2,800 円 (税別)
本書は,森林経理学に包括されている,林業経営の物的組織計画部分を摘出・補完しながら体系化したものである。その基本的計画手順は,調査→森林基本組織計画→森林細部組織計画→現地標示という4段階からなり,各段階に属する具体的計画手順が,育林プロセス設計・保続生産システム設計・林道配置計画・目標年伐量算定等の従来の計画策定に見られない手順も的確に組み込み,計画策定実績に基づき,実践的にかつ体系的に解説されている。
書籍の詳細へ
Simulation of Biological and Environmental Processes

Simulation of Biological and Environmental Processes

高倉 直・孫 禎翼
定価 4,200 円 (税別)
本書は,米国アリゾナ大学大学院での講義内容を1冊の本にまとめたもので,湖水の富栄養化,DDTの拡散と食物連鎖による魚等への蓄積,ガイア仮説,バイオリアクタ内の反応,さらに温室における環境調節と植物生育などこの分野の多くの事例を紹介し,生態系モデルの作り方を詳細に解説している。演習問題も多く,モデルをいかにして作るかに重点が置かれ,その手法を取得できる。カリフォルニア大学バークレイ校の生物科学者が開発した平易な言語が使用されており,プログラミングの勉強は特に必要ない。
書籍の詳細へ
半島地域農漁業の社会経済構造

半島地域農漁業の社会経済構造

小林恒夫
定価 4,500 円 (税別)
本書は,これまで未着手であった半島地域の農漁業の社会構造の解明と体系化に,わが国で初めて取り組んだものである。統計分析のみならず,佐賀県東松浦半島でのフィールドワークによって得られた豊富なデータを示し,半島における農業の発展とその要因,半農半漁の根強い存続と重層的構造を明らかにし,農漁業の持続的展開条件を提示する。
書籍の詳細へ
数学解析の望ましい姿を探って

数学解析の望ましい姿を探って

伊藤一男/後藤俊一/宮川鉄朗 編
定価 2,500 円 (税別)

2002年12月12日?14日に「数学解析の望ましい姿を探って」と題して,九州大学国際ホールで開催された研究集会の報告集。専門的な講演の他に,異なる研究領域の聴衆を意識した啓発的な講演など,全13講演を収録。

書籍の詳細へ
New Measurements and Observations of the Treasury of Massaliotes, the Doric Treasury and the Tholos in the Sanctuary of Athena Pronaia at Delphi

New Measurements and Observations of the Treasury of Massaliotes, the Doric Treasury and the Tholos in the Sanctuary of Athena Pronaia at Delphi

伊藤重剛 編著
定価 19,000 円 (税別)
「デルフィの神託」でよく知られたデルフィのアテナ・プロナイア神域は,19世紀末にフランスの調査隊の発掘で5棟の建物が出土しており,ユネスコの世界遺産に登録された重要遺跡である。本書は,その神域の大理石造りの2棟の宝庫及びトロス(円形の神殿様の建物)を対象に行われた調査の報告書である。各建物の建築的現況について,詳細な測量と図面の作成,写真撮影を行い,設計や施工の技術に関する新たな視点から分析・考察を加えている。
書籍の詳細へ
広重の浮世絵風景画と景観デザイン

広重の浮世絵風景画と景観デザイン

萩島 哲・坂井 猛・鵤 心治
定価 2,300 円 (税別)
広重の浮世絵風景画は,日本のみならず海外でも多くの愛好家をもっており,万国の人を惹きつけてやまない魅力を持っている。「絵になる景観」を追求する著者達は,景観の基本的構成要素を,水,緑,道,まちなみの4つとし,本書では,この基本的構成要素にしたがって浮世絵を逐一調べ上げている。ついで,広重が描いた絵画と実際の景観との関連を論じ,俯瞰化や削除,移動配置などの広重のデザイン手法について述べ,「デフォルメ」などの構図上の工夫をしていることを指摘している。さらに,透視図法と広重の風景画との関連を詳細に調べ...
書籍の詳細へ
不安と葛藤

不安と葛藤

田代信維
定価 4,500 円 (税別)
本書は,著者がこれまでに研究した「神経症の心理機制」の大集成である。神経症(不安障害と身体表現性障害)の中核症状とされる「不安」とは何かを多くの文献をもとに明らかにし,脳生理と認知心理学の研究を結びつけ,不安と葛藤を説明する「こころ」のモデル(精神機構モデル)を提唱した。このモデルから初診時に,既に神経症の病的心理が手にとるように見え,また神経症の亜型は,挫折した現実欲求の分布が異なることも明らかにされた。分析学派の心因とは異なる現実的な心の葛藤(心因)であり,この葛藤は現実欲求の充足で消え,ま...
書籍の詳細へ
THE BLACK FLIES(DIPTERA: SIMULIIDAE)OF SULAWESI, MALUKU AND IRIAN JAYA

THE BLACK FLIES(DIPTERA: SIMULIIDAE)OF SULAWESI, MALUKU AND IRIAN JAYA

高岡宏行
定価 18,000 円 (税別)

本書は,インドネシアのスラウェシ島,マルク諸島,イリアンジャヤ地域のブユを初めて系統分類学的にまとめたものである。各分布種の雌雄成虫,蛹,終齢幼虫の形態的特徴を線画とともに記載し,亜属および種の検索表も付す。

書籍の詳細へ
レーベンフックの手紙

レーベンフックの手紙

クリフォード・ドーベル/天児和暢 訳 
定価 3,800 円 (税別)

17世紀に細菌を発見したレーベンフックが,ロンドン王立協会へ送った多数のオランダ語の手紙を,20世紀になってイギリスの原虫学者C.Dobellが英語に翻訳し,1932年に出版した。この本はその邦訳である。著者Dobellは,レーベンフックが使用した顕微鏡,観察法,住居など,彼の生涯についても詳細な研究をしており,それらの事もこの本に書かれているので,細菌研究者のみならず,歴史に関心のある一般の方々にも興味ある書物であろう。

書籍の詳細へ
統計科学の最前線

統計科学の最前線

柳川 堯 編/藤井良宣・赤澤宏平・森川敏彦・菊池泰樹・安楽和夫・垣内逸郎・岩佐 学・笛田 薫 著
定価 3,400 円 (税別)

本書は,統計科学の教育・研究に役立つことを目的として観察データ解析のためのマンテル・ハンセル法や臨床試験データ解析のための生存時間解析法,同等性の検定法などのバイオ統計学の最先端の話題,およびこれに関連した順序制約下での情報量基準など数理統計学の最先端の話題が分かりやすく解説されている。
研究者,大学院生,統計科学を志す学生,医薬開発に統計実務家,また,金融工学,情報工学など周辺分野の研究者に最新のデータ解析理論,および方法論を提供する格好のテキストである。

書籍の詳細へ
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

空にかかるはしご

空にかかるはしご

日本では医療が進歩して救える命が増えた一方、それでも毎年約5,000人の子どもた...

詳細へ

元素の名前辞典

元素の名前辞典

欧米以外で初めて発見された元素である、113番元素の名前がニホニウムに決定したこ...

詳細へ

魯迅

魯迅

「芸術的完成さでは魯迅のあらゆる作品中で第一位を占める」(竹内好『魯迅入門』)。...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ