自然科学

トカマク概論

トカマク概論

J.ウェッソン/伊藤早苗・矢木雅敏 訳
定価 8,400 円 (税別)
本書は,世界中の核融合研究者の間で高い評価を受けている『Tokamaks』第一版の日本語訳です。核融合プラズマの磁場閉じ込め方式の一つである「トカマク」の原理を総合的に理解するためには物理,数学,工学や先進技術など多くの分野の知識が必要となりますが,本書では関連したトピックスをそれぞれ2ページに集約しており,簡明にしかも総合的に説明しています。核融合研究が大きく進展し,ITER(国際熱核融合炉)が国際協力で実現されようとしている現在,トカマクについての解説書としてタイムリーで最適な書と言えるでし...
書籍の詳細へ
都市風景画を読む

都市風景画を読む

萩島 哲
定価 4,500 円 (税別)
「絵になる景観」を追求する著者は,印象派が描いた都市的風景画の視点場を,逐一現地調査によって発見し,実景と絵画の見比べて実景の構図の素晴らしさを確認すると同時に,そこに一定の法則が存在していることを示唆している。視点場探索で得られた成果は,絵画,実景の写真,視点場の位置を示す地図の3点セットでビジュアルに示されている。また,視点場さがしのノウハウ,発見に至るエピソードを交えながら記述してあり,市民の方々の関心をも呼ぶにちがいない。
書籍の詳細へ
植物の不思議パワーを探る

植物の不思議パワーを探る

松尾英輔・正山征洋 編著
定価 2,300 円 (税別)
植物は,私たちが気付かないうちに様々な恩恵を与えてくれる。本書では,ガーデニングの効用を活かした園芸療法や園芸福祉,薬膳料理と呼ばれる植物を使った健康食,長寿と食物との関係,漢方薬やハーブの効用と活用,植物と心との関わり,精神疾患に対する花やみどりの効果,森林や樹木による癒しと健康増進などを,さまざまな分野の専門家が分かりやすく解説した。
書籍の詳細へ
乾燥地農業論

乾燥地農業論

佐藤俊夫
定価 3,800 円 (税別)
現在,乾燥地における耕地の砂漠化防止のためにも,また,乾燥地における農業の持続的発展のためにも,乾燥地に適合した乾燥農法の確立が求められている。そこで,本書では,乾燥地農業のあり方を耕作方法のみならず,作物(品種),家畜飼養,灌漑にいたるまで体系的に把握しようとした,乾燥地農業研究の古典である元ユタ州立大学学長J.A.Widtsoe著『Dry Farming』を対象に農法論=体系的耕作法の観点からの分析を通して乾燥地農業のあり方を考察した。加えて,本書第2部として,古典から発想することの重要性を...
書籍の詳細へ
ポストシークエンス時代における脳腫瘍の研究と治療

ポストシークエンス時代における脳腫瘍の研究と治療

田渕和雄・白石哲也 編
定価 8,000 円 (税別)
本書は,悪性グリオーマの治療法の確立を目指し,2001年12月2日から3日間にわたって開催された「第10回 日本脳腫瘍カンファランス」において発表された内容を論文集に纏めたものである。
書籍の詳細へ
Quantum Properties of Low-Dimensional Antiferromagnets

Quantum Properties of Low-Dimensional Antiferromagnets

網代芳民・Jean-Paul Boucher 編
定価 3,800 円 (税別)
トップレベルの研究者を招請して福岡で開催された,量子スピン系に関する日仏セミナーの会議録。新しい磁気現象として注目される量子スピン効果,フラストレーション効果,分子磁性に関する最新の成果を収録。
書籍の詳細へ
情動とストレスの神経科学

情動とストレスの神経科学

田代信維 編
定価 6,500 円 (税別)
情動行動とは、怒り、不快、脅えなどの情動(気分)の変化を伴う動物の行動様式であり、その機序の解明は、心と脳の連関を明らかにし、うつ病や神経症・ストレス関連障害などの精神障害の治療の開発にも貢献する。編者を中心とする研究グループは、1960年代よりネコを用いた動物モデルの研究から情動行動の発現に関わる視床下部の役割について先駆的な研究を行ってきた。さらに近年、情動ストレスが視床下部を介して自律神経系、内分泌系、免疫系など神経系以外の身体の諸領域にまで広く影響を及ぼすことが明らかになった。本書は、編...
書籍の詳細へ
Ancient People in the Jiangnan Region,China

Ancient People in the Jiangnan Region,China

中橋孝博・李民昌 編
定価 6,400 円 (税別)
 日本人の形成に重要な役割を果たした渡来系弥生人のルーツを求めて,稲作文化の源郷,長江下流域で実施された古人骨研究の論文・データ集成。新石器時代から漢代に及ぶ古人骨の形態,遺伝子,抜歯風習にわたる広範な研究によって,永く未調査地域であった江南地方に,渡来系弥生人に酷似した集団の存在が初めて浮かび上がってきた。
書籍の詳細へ
Theory and Practice of Site Planning in Classical Sanctuaries

Theory and Practice of Site Planning in Classical Sanctuaries

伊藤重剛
定価 6,500 円 (税別)
 本書は,古代ギリシア・ローマの建築家たちが,比例理論と古代尺を用いて神殿などを神域の中にいかに配置したのか,実践的に分析した著作である。これでアテネのアクロポリスなど古代神域の設計法が明らかになった。
書籍の詳細へ
中径間橋梁の動的耐震設計[改訂版]

中径間橋梁の動的耐震設計[改訂版]

大塚久哲 監修/土木学会西部支部中径間橋梁の耐震性向上に関する研究委員会 著
定価 4,800 円 (税別)
 阪神大震災を契機に道路橋示方書が改訂され,複雑な地震時挙動をする橋梁に対しては動的耐震設計を行うことになった。それを受けて土木学会西部支部では研究委員会を発足させ,実務者の参考になりうる設計資料を作成すべく検討を行った。 本書は,その成果を橋梁の設計に携わる技術者や,耐震設計を学ぶ学生にも広く利用できるようにまとめたもので,コンクリート及び鋼製橋梁を対象に,非線形動的解析の手法,地震時挙動の特徴,耐震安全性の評価法,耐震補強の効果などを取り上げた。改訂版では初版で不十分であった考察に加筆し,最...
書籍の詳細へ
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

木質昆虫学序説

木質昆虫学序説

本書は従来、森林保護学(<林学)、果樹害虫学(<農学)、木材保存学(...

詳細へ

福原麟太郎著作目録

福原麟太郎著作目録

この頃では,福原麟太郎(1894-1981)の名を知る人は少なくなった.およそ2...

詳細へ

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉(1857(安政4)年~1933(昭和8)年)は筑豊で家業である農業に次...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ