The Pathology of Minamata Disease――A Tragic Story of Water Pollution――  

著者名
武内忠男・衞藤光明
価格
定価 13,000 円 (税別)
ISBN
978-4-87378-589-9
仕様
B5判 上製 308頁 C3047
発行年
1999年4月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • セブンネットショッピング
  • amazon
  • 楽天ブックス

内容紹介

 本書は,世界史的に見ても未曾有の環境汚染による集団中毒である水俣病に関する病理学的知見を提供する初の英文モノグラフである。

目次

学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

木質昆虫学序説

木質昆虫学序説

本書は従来、森林保護学(<林学)、果樹害虫学(<農学)、木材保存学(...

詳細へ

福原麟太郎著作目録

福原麟太郎著作目録

この頃では,福原麟太郎(1894-1981)の名を知る人は少なくなった.およそ2...

詳細へ

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉(1857(安政4)年~1933(昭和8)年)は筑豊で家業である農業に次...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ