石高制と九州の藩財政

著者名
松下志朗
価格
定価 10,000 円 (税別)
ISBN
978-4-87378-468-7
仕様
A5判 上製函入 580頁 C3033
発行年
1996年12月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • セブンネットショッピング
  • amazon
  • 楽天ブックス

内容紹介

 兵農分離,鎖国制と並んで日本近世社会を特徴づける石高制を,検地,藩財政,年貢徴収の具体相とかかわらせた実証研究により,石高制の通説的理解に厳しく再考を迫り,研究に新たな地平をひらく。

目次

学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

木質昆虫学序説

木質昆虫学序説

本書は従来、森林保護学(<林学)、果樹害虫学(<農学)、木材保存学(...

詳細へ

福原麟太郎著作目録

福原麟太郎著作目録

この頃では,福原麟太郎(1894-1981)の名を知る人は少なくなった.およそ2...

詳細へ

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉(1857(安政4)年~1933(昭和8)年)は筑豊で家業である農業に次...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ