経済成長分析の方法イノベーションと人的資本のマクロ動学分析

シリーズ名
経済工学シリーズ・第2期
著者名
大住圭介
価格
定価 3,200 円 (税別)
ISBN
978-4-87378-776-3
仕様
B5判 並製 332頁 C3333
発行年
2003年4月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • セブンネットショッピング
  • amazon
  • 楽天ブックス

内容紹介

最近,国際競争力を回復させる構造改革,特に,イノベーションとそれを支える教育改革が強調されている。このような問題は,静態的あるいは短期的なコンテクストのもとでは充分に論究することが不可能であり,長期的かつ動態的なパースペクティブに立った経済分析の確立を必要としている。このような状況を踏まえて,本書ではイノベーションと人的資本のマクロ動学分析が試みられる。理論と実証に関する分析を含んでおり,本書を通読・読了すれば最近の成長論に関する包括的な知識と素養を習得することができる。本書では厳密性・一貫性を維持し,かつ平易な議論の展開が企図されている。

目次

第1章 基礎的数理
第2章 集計的成長モデルの基礎
第3章 離散型の集計的成長モデル
第4章 イノベーションと経済成長
第5章 生産を伴うオーヴァーラッピング・ゼネレーションズ・モデル
第6章 連続型のダイナミカル・システムの数理的基礎
第7章 物的資本の蓄積と経済成長
第8章 人的資本と内生的経済成長
第9章 イノベーション,人的資本,および経済成長
第10章 積分と確率
第11章 経済成長の計量分析
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

空にかかるはしご

空にかかるはしご

日本では医療が進歩して救える命が増えた一方、それでも毎年約5,000人の子どもた...

詳細へ

元素の名前辞典

元素の名前辞典

欧米以外で初めて発見された元素である、113番元素の名前がニホニウムに決定したこ...

詳細へ

魯迅

魯迅

「芸術的完成さでは魯迅のあらゆる作品中で第一位を占める」(竹内好『魯迅入門』)。...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ