社会科学経済・経営

Quantitative Analysis on Contemporary Economic Issues

Quantitative Analysis on Contemporary Economic Issues

豊田利久・井上 正 編
定価 5,000 円 (税別)
本書は,現代経済をめぐる先端的なテーマについて,5つの理論的分析と5つの実証的分析の成果を編集したものである。特に,排出権取引を代理人を通じて行うシミュレーション分析,日中韓間で排出権取引を行った場合の便益の計測,大震災が経済に与える直接および間接損失の計測,アジア金融市場安定化に果たす外貨共同保有の役割,日米間産業競争力の推移に関する産業連関分析など,水準の高い未発表論文を含む。
書籍の詳細へ
ツァイス企業家精神[新装版]

ツァイス企業家精神[新装版]

野藤 忠
定価 3,800 円 (税別)
本書は,ドイツの光学機器メーカーとして国際的によく知られてきたツァイス社の創業以来150年に及ぶ歴史をふり返り,企業経営の原点を追求するものである。1896年に社会的責務を定款に盛り込んだCSRのパイオニア,エルンスト・アッベの経営精神を考察する。
書籍の詳細へ
新版 観光経済学の原理と応用

新版 観光経済学の原理と応用

河村誠治
定価 3,200 円 (税別)
本書は,観光経済の持続的発展のための条件や法則性を探り,現実の観光振興に活かそうとする観光教育・研究書である。国際標準の視点から,欧米で進んだ観光教育・研究の成果をベースとし,わが国「観光立国」のあるべき姿を示す。
書籍の詳細へ
The Changing Structure of the Automotive Industry and the Post-Lean Paradigm in Europe

The Changing Structure of the Automotive Industry and the Post-Lean Paradigm in Europe

古川澄明,ゲルト・シュミット 編
定価 8,000 円 (税別)
ソビエト連邦崩壊(1990年12月)とその後のロシア連邦成立(1992年5月)を契機とした,東欧諸国の民主化と市場経済システムの導入は,西欧自動車産業にとって新市場の出現とその成長への期待をもたらした。しかし同時に低賃金・低コストを求める企業に東欧進出への道を開き,東欧の低コスト生産拠点が西欧の高コスト生産拠点の脅威となっていった。 ドイツ・エアランゲン大学自動車産業研究チームと日本側自動車研究チームが5年の歳月を費やして,ヨーロッパ自動車産業と日本自動車産業の実態を調査し,研究成果をまとめたも...
書籍の詳細へ
Empirical Study on Asian Financial Markets

Empirical Study on Asian Financial Markets

須齋正幸・岡田裕正 編
定価 4,000 円 (税別)
本書は,2006年12月に長崎大学において開催された国際カンファレンス等で報告された東アジアの金融市場を対象とした金融および会計学における実証研究の成果をまとめたものである。東アジア地域の気鋭の研究者による研究論文集であり,テーマは株式市場,保険市場から財政問題にまで及ぶ最新の研究成果を収録している。
書籍の詳細へ
情報経済のマクロ分析

情報経済のマクロ分析

時永祥三・呂 建軍
定価 3,000 円 (税別)
これまでの情報経済の研究では,主に国の経済マクロデータを用いた分析が主流であり,しかも多変量的なアプローチはあまり多いとはいえない。このような点を踏まえ本書では,可能な限り多様なデータを用いて分析を進めることを目標とし,IO(産業連関表),AGE(応用一般均衡)および時系列解析ソフトウェアTSP(Time Series Processor)を用いる手法を提案する。
書籍の詳細へ
現代保険学

現代保険学

小川浩昭
定価 3,800 円 (税別)
保険と金融を同質とみなした議論が優勢となり,金融論的保険論やリスクマネジメント論が盛んとなっている。しかし,こうした同質性の議論はどこか便宜性を帯びたものであり,両者の異質性を重視した議論が求められる。そのために,保険本質論重視の伝統的保険学の再評価を行う。
書籍の詳細へ
Quantitative Analysis of Modern Economy

Quantitative Analysis of Modern Economy

井上 正・片山尚平 編
定価 5,000 円 (税別)
本書は,新しいアプローチによる統計の推定問題,グローバル・動学的な経済における環境問題,教育投資を含む内生的成長モデルの安定性,アジア・太平洋債券市場の成長と発展,地域間の家計移動と地方政府の行動,設備投資・税制に焦点を置く動学的なマクロ経済といった,現代経済を対象とした多角的視点からの数量分析の成果である。
書籍の詳細へ
近代福岡博多の企業者活動

近代福岡博多の企業者活動

迎 由理男・永江眞夫 編著
定価 3,800 円 (税別)
福岡博多で設立された主要な近代的産業(紡績・電灯・鉄道・水産業)と,代表的な福博商工業者の企業者活動について実証的分析を行う。商人の町博多を引き継ごうとした福博の商工業者たちが近代にどのように立ち向かったのか,そして,彼らの活動は近代社会の中で成功したのか,あるいは挫折したのか。単純に近世博多商人以来の伝統を強調するという視点を批判しながら,近代福岡博多の商工業者たちの実態を明らかにする。
書籍の詳細へ
System Sciences for Economics and Informatics

System Sciences for Economics and Informatics

平木秀作・坂口通則 編
定価 5,000 円 (税別)
本書は,非協力ゲームによる3人集団の定式化,多期間確率的在庫問題の一近似法,ネットワーク型囚人ジレンマの被験者実験とシミュレーション,輸送用梱包財のリユースシステムにおける多期間配送計画の一解法,確率的制約法をパーティクルスフォーム最適化に適用した制約付き最適化問題,需要が変化する多期間動的在庫モデルといった,経済・情報分野を主軸としたシステム科学の多岐にわたる最新の研究成果である。
書籍の詳細へ
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

木質昆虫学序説

木質昆虫学序説

本書は従来、森林保護学(<林学)、果樹害虫学(<農学)、木材保存学(...

詳細へ

福原麟太郎著作目録

福原麟太郎著作目録

この頃では,福原麟太郎(1894-1981)の名を知る人は少なくなった.およそ2...

詳細へ

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉日記 第一巻

太吉円熟期の50歳を迎える年に日記は始まる。炭鉱業の順調な発展とともに、このころ...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ