社会科学法律・政治

中国の伝統法文化

中国の伝統法文化

武 樹臣/植田信廣 訳
定価 3,800 円 (税別)
伝統中国社会は「法」をどのようなものと観念してきたか,また,そこでのあるべき法とはどのようなものであったか。本書は,古代における「法」という漢字の成立伝承から説きおこし,数千年に及ぶ中国法文化の歴史を概観しつつこの課題に迫る。中国法の特質は判例と成文法が有機的に結合した「混合法」様式にあったという著者のユニークな結論は,中国における近年の法思想史研究の貴重な成果として注目に値しよう。
書籍の詳細へ
刑事判例の研究 (その二)

刑事判例の研究 (その二)

井上祐司
定価 4,500 円 (税別)

本書は,わが国の重要な刑事判例に関して,著者がこれまでに行ってきた判例研究を集成するものである。著者の判例研究は,緻密な事実把握に裏打ちされた法解釈論であり,その説得力には定評がある。それぞれが公刊された年月日にはかなりの開きがあり,古い年代のものも含まれているが,取り上げられた判例はいずれも今日なおその意義を失っていない。研究者や実務家によって常に身近において参照されるべきものであるばかりでなく,大学における刑法講義の教科書あるいは参考書としても利用されることが期待される。

書籍の詳細へ
刑事判例の研究 (その一)

刑事判例の研究 (その一)

井上祐司
定価 4,500 円 (税別)

本書は,わが国の重要な刑事判例に関して,著者がこれまでに行ってきた判例研究を集成するものである。著者の判例研究は,緻密な事実把握に裏打ちされた法解釈論であり,その説得力には定評がある。それぞれが公刊された年月日にはかなりの開きがあり,古い年代のものも含まれているが,取り上げられた判例はいずれも今日なおその意義を失っていない。研究者や実務家によって常に身近において参照されるべきものであるばかりでなく,大学における刑法講義の教科書あるいは参考書としても利用されることが期待される。

書籍の詳細へ
初期シベリア出兵の研究

初期シベリア出兵の研究

井竿富雄
定価 3,800 円 (税別)
 同時代人からも「無名の師」と言われた日本のシベリア出兵。しかし,この戦争には,「チェコ軍救援」という,よく知られた大義名分とは別に,後藤新平によって「新しき救世軍」という旗が掲げられようとしていた。
 本書はこの「新しき救世軍」構想をキーにして,シベリア出兵構想の登場と決定,さらに出動していった将兵の様子を明らかにする。
書籍の詳細へ
国際会社法論集

国際会社法論集

河村博文
定価 5,000 円 (税別)
 商法「外国会社」規定の研究から国際会社法の体系化を目指す。内国会社法に対応する国際会社法を中核としながら,周辺の法分野の考察を行う。国際会社法研究をライフワークとする著者の論文集。
書籍の詳細へ
通信と近代契約法

通信と近代契約法

野田龍一
定価 4,500 円 (税別)
 19世紀半ば,電気通信取引の発展にともない,通信事故もまた多発した。各国の法律学は,その解決を迫られた。ケルンでの一訴訟事件から出発して,考察は,ヨーロッパ・アメリカ合衆国・日本に及ぶ。西洋法制史・比較法・民法学をつなぐ,13年の研究成果。
書籍の詳細へ
State Power and Multinational Oil Corporations

State Power and Multinational Oil Corporations

水戸考道
定価 8,000 円 (税別)

 本書は日本およびカナダを例に,政府がいかに多国籍企業の大きな影響下にある石油産業を規制し,石油市場への介入を行ったのか比較分析している。この研究は,21世紀の政治経済の最大の争点のひとつである,経済システムの規制と規制緩和の問題を考察する上で,とくにエネルギーセキュリティを確保するための政府の役割を考える上で大きな指針を与えるであろう。

書籍の詳細へ
敵対的企業買収の法理論

敵対的企業買収の法理論

?本 穰
定価 3,500 円 (税別)
 近年,経済のグローバル化等を背景に,敵対的企業買収が
 増加している。本書は,著者の博士学位論文を基に,敵対
 的企業買収における対抗措置の問題に着目しつつ,敵対的
 企業買収をめぐるわが国の法制度,判例理論,学説等の状
 況を踏まえ,これをアメリカやドイツの最新の状況と詳細
 に比較検討しながら,わが国における敵対的企業買収の望
 ましい法規制のあり方について,法理論的に体系的な研究
 を行うものである。 
書籍の詳細へ
アメリカ行政の理論と実践

アメリカ行政の理論と実践

今里 滋
定価 5,000 円 (税別)
 20世紀のアメリカ連邦行政における主要動向を理論と実践の面から追求した論文集。アメリカ大統領府の発展を平板な制度の変遷として記述するのではなく,ホワイトハウスや大統領行政府を人間としての大統領やスタッフの相克の場としてダイナミックに描き出す。また,現地ワシントンでの面接調査に基づく公務員の業績評価に関する論稿は,今なお多くの論点を混迷する日本の行政システムに投げかけている。アメリカ行政学の「一体性の危機」の理論的・歴史的な分析は,憲法構造における「行政」の異質性の指摘とともに,アメリカ行政の理...
書籍の詳細へ
日本民法典と西欧法伝統

日本民法典と西欧法伝統

西村重雄・児玉 寛 編
定価 8,500 円 (税別)
 日本民法典は,1998年に施行百年を迎えた。その主たる母法であるフランス民法典とドイツ民法典は,それぞれの独自性をもちつつ,ローマ法以来の二千年を超える法伝統の中で編纂されている。本書は,日本民法典の規定や制度の形成とその後の展開をそのような西欧法伝統の中で評価し位置づけることを企図して開催された国際シンポジウムの  成果を纏めたものである。 
書籍の詳細へ
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

木質昆虫学序説

木質昆虫学序説

本書は従来、森林保護学(<林学)、果樹害虫学(<農学)、木材保存学(...

詳細へ

福原麟太郎著作目録

福原麟太郎著作目録

この頃では,福原麟太郎(1894-1981)の名を知る人は少なくなった.およそ2...

詳細へ

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉日記 第一巻

太吉円熟期の50歳を迎える年に日記は始まる。炭鉱業の順調な発展とともに、このころ...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ