社会科学法律・政治

新しい社会運動と緑の党

新しい社会運動と緑の党

坪郷 實
定価 3,600 円 (税別)
 新しい社会運動の中から生まれた緑の党は,1983年に政党システムに定着し,西ドイツ政治過程に衝撃波を発している。本書は,福祉国家の再構築の試みを,新しい社会運動・緑の党・労働組合運動三者の問題圏から分析したものである。
 
書籍の詳細へ
ナショナリズムの動態

ナショナリズムの動態

徳本正彦・毛利敏彦・小沼 新 編
定価 4,500 円 (税別)
 ナショナリズムの解明は,現代政治学における最大の課題のひとつである。本書は,ナショナリズムの実態的側面に照明をあて,主体的運動と客観的環境との動態的関連の分析を試みた論集である。
 
書籍の詳細へ
憲法制定権の法理

憲法制定権の法理

大隈義和
定価 3,800 円 (税別)
 本書は,ようやく世界的広がりを見せる「憲法制定権」論の学説的展開の整理と解明を試みつつ,これに,今日わが国においてなお未開拓の「違憲の憲法」の概念を結節させて,憲法制定権論に新生面を切り開こうとするものである。
 
書籍の詳細へ
政治学原理序説

政治学原理序説

徳本正彦
定価 3,000 円 (税別)
 本書は,政治学習の即物化と政治学の原理的な位置づけの必要性とのあいだの乖離をめぐる今日的課題,政治の全体的認識へむけての政治学のあり方についての根底的考察の試みである。
 
書籍の詳細へ
トマス主義の法哲学

トマス主義の法哲学

水波 朗
定価 6,500 円 (税別)
 今日までのわが国の法律学・政治学の思考枠組であった新カント派的観念論の死滅を宣して,現代の存在論的傾向の諸哲学派の中心勢力をなすトマス主義の立場から,法哲学の新しい体系を提示する。
 
書籍の詳細へ
トマス主義の憲法学

トマス主義の憲法学

水波 朗
定価 6,500 円 (税別)
 本書は,仏・独の主要なトミストの憲法学者の理論の分析などにより,わが国の憲法学界の思考枠組を形成している新カント派的な観念論的傾向を真向から批判し,新しい存在論的憲法学の基礎理論を提供する大胆な試みである。
 
書籍の詳細へ
日本の総選挙1986年

日本の総選挙1986年

杣 正夫 編
〔品 切〕
 86年総選挙は大きな歴史的結果を記録した。自民党は300台議席の大勝を得,社会党は大敗し,いわゆる55年体制の完全な解体を印した。本書は,選挙の実態を精細に解明することにより,実証的資料として続けられている総選挙の分析シリーズである。
 
書籍の詳細へ
行政国家

行政国家

D.ワルドー/山崎克明 訳
定価 5,800 円 (税別)
 本書は,行政に関する諸著作の理論的要素を検討・分析し,公行政運動の展開をアメリカ現代思想史の一章として提示しようとするものであり,わが国においても,行政学の研究を志す者の一度は対決すべき書物として広く・長く・繰り返し読まれるべき〈現代行政学の古典〉の一つである。
 
書籍の詳細へ
ルソーとその時代の政治学

ルソーとその時代の政治学

R.ドラテ/西嶋法友 訳
定価 6,800 円 (税別)
 挧大な文献の多年にわたる渉猟と緻密な分析作業とにより,8世紀ヨーロッパを覆った政治哲学的問題状況の全貌を照らし出し,ルソーにおける「自然法学派の遺産」と「その克服過程」とを明らかにする。ルソー研究史に深い足跡を印した名著。
 
書籍の詳細へ
民法雑考

民法雑考

安田幹太
定価 2,500 円 (税別)
 本書は明治・大正の古典的民法学から脱皮して,新時代の現実社会に産まれ出ようとしつつある昭和民法の学問的端緒を拓きたいとの野心に燃えつつ著者が行った民法特殊講義の草稿「民法雑考」と「借地借家法原理」を収録した。
 
書籍の詳細へ
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

空にかかるはしご

空にかかるはしご

日本では医療が進歩して救える命が増えた一方、それでも毎年約5,000人の子どもた...

詳細へ

元素の名前辞典

元素の名前辞典

欧米以外で初めて発見された元素である、113番元素の名前がニホニウムに決定したこ...

詳細へ

魯迅

魯迅

「芸術的完成さでは魯迅のあらゆる作品中で第一位を占める」(竹内好『魯迅入門』)。...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ