スペイン・ロマネスク彫刻研究サンティアゴ巡礼の時代と美術

シリーズ名
長崎純心大学学術叢書 5
著者名
浅野ひとみ
価格
定価 12,000 円 (税別)
ISBN
978-4-87378-771-8
仕様
A5判 上製函入 420頁 C3371
発行年
2003年2月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • amazon
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

内容紹介

 本書はサンティアゴ巡礼時代の北部スペインの彫刻を,12世紀を中心に図像学,様式の面から分析・研究し,成果をまとめたものである。
 序章において聖ヤコブ信仰成立の時代背景を解明し,本論ではアラゴン,ナバーラ地方の実地調査から得られた詳細なデータを提供する。わけてもウエスカの「聖シルウェステル伝」図像の同定はイベリア半島初見であり,著者の直感の冴えを認識させる。また,巻末資料,邦訳『巡礼案内記』は研究論文としても充分読み応えのある労作である。
 長期間にわたり作品群に接してきた著者ならではの視点や考察が,中世スペインのキリスト教美術に新たな光を投げかける本書は,美術史,文化史分野における必見の書であろう。

 

目次

序 章 巡礼の時代と美術
  聖ヤコブ信仰の成立/『コンポステーラの歴史』と『カリクスティヌス
  写本』/巡礼の美術研究史/サンティアゴ大聖堂の献堂/工房論
第1章 サン・ファン・デ・ラ・ペーニャ修道院
  サン・ファン・デ・ラ・ペーニャ修道院の歴史/聖ヤコブ巡礼とサン・
  ファン・デ・ラ・ペーニャ修道院/サン・ファン・デ・ラ・ペーニャ修
  道院回廊柱頭の美術史的位置づけ
第2章 エヘーア・デ・ロス・カバジェーロス,サン・サルバドール教会
  エヘーア・デ・ロス・カバジェーロスの歴史/研究史/様式分析・図像
  解釈/結 論
第3章 ルナのサン・ヒル教会
  研究史/扉口,内陣及び身廊柱頭/編年試論
第4章 ウエスカ,サン・ペドロ・エル・ビエーホ教会回廊柱頭
  サン・ペドロ・エル・ビエーホ教会の歴史/様式的研究/図像分析
第5章 結 論
資 料 『巡礼案内記』
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

賦霊の自然哲学

賦霊の自然哲学

物理学者フェヒナー、進化生物学者ヘッケル、そして発生生物学者ドリーシュ。本書はこ...

詳細へ

帝国陸海軍の戦後史

帝国陸海軍の戦後史

近代日本のなかで主要な政治勢力の一翼を担った帝国陸海軍は、太平洋戦争の敗戦ととも...

詳細へ

大学生活、大丈夫?

大学生活、大丈夫?

日本の20代の死因第1位は自殺であり、大学生を含めた若者のメンタルヘルス対策は重...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ