British Romanticism, Slavery and the Slave Trade 1780s to 1830s

著者名
園井千音
価格
定価 8,000 円 (税別)
ISBN
978-4-7985-0069-0
仕様
菊判 上製 230頁 C3098
発行年
2011年12月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • amazon
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

内容紹介

18世紀ヨーロッパ文化の暗部を支えた奴隷貿易,特に英国における奴隷貿易廃止運動を背景に,第一世代のイギリスロマン派詩人(コールリッジ,サウジー,ワーズワース,ブレイク等)の文学的感覚と社会的感受性が,彼らの宗教的,政治的,哲学的思索を総動員し,いかにそれに関与したかを考察。ウィリアム・ウィルバフォース,トマス・クラークソン等の奴隷貿易廃止論,イギリス議会における論争,白人を人種階層のトップに位置づける人種理論,キリスト教思想との関係も視野に入れ,ロマン主義文学の感性が複雑な社会的精神的葛藤の中でどのような芸術的ヴィジョンを形成し得たか。ロマンティシズムの社会的意味を鋭く問い直す。

目次

Acknowledgements
 
Introduction
 
Chapter I   Debate on the British Slave Trade from 1780s to 1830s
  1.  Historical Background of the British Slave Trade and Abolitionism
  2.  The Debate For and Against the Slave Trade
  3.  Conclusion
 
Chapter II   Theories of Race
  1.  Polygenist Theories
  2.  Monogenist Theories
  3.  Race Theories and the Rhetoric of the Abolitionist Debate
  4.  Conclusion
 
Chapter III   Coleridge and Abolitionist Poems in a Unitarian Context
  1.  Coleridge and Unitarianism
  2.  Abolitionist Poems and Unitarian Context
  3.  Coleridge's Anti-Slavery Poems
  4.  Conclusion
 
Chapter IV   Southey and the Slave Trade
  1.  Southey's Early Radicalism
  2.  Southey and Anti-Slavery Poems
  3.  Madoc
  4.  Conclusion
 
Chapter V   Wordsworth and the Slave Trade
  1.  Wordsworth's Radical Years
  2.  Wordsworth and Anti-Slavery Poems
  3.  Wordsworth and Social Outcasts
  4.  Conclusion
 
Chapter VI   Blake and the Slave Trade
  1.  Blake and Republicanism
  2.  Blake and Abolitionist Poems
  3.  Conclusion
 
Conclusion
 
Bibliography
 
Index

著者紹介

園井千音(そのい ちね)
平成3年3月,九州大学文学部英語学英文学科を卒業。
平成7年10月,津田塾大学大学院文学研究科博士後期課程在籍中に,英国ノッティンガム大学大学院修士課程(English Language in Literary Studies)に入学(フルタイム)。平成8年12月,同課程修了。M.A.(University of Nottingham)取得。
平成9年3月,津田塾大学大学院文学研究科博士後期課程を単位取得退学。琉球大学教養部専任講師に採用。
平成12年9月~平成13年9月,文部科学省若手在外研究員として英国ノッティンガム大学にて研修。
平成13年10月,英国ノッティンガムトレント大学大学院博士課程入学(パートタイム)。
平成14年3月,琉球大学法文学部助教授。
平成18年4月,大分大学工学部准教授(現職)。
平成21年11月,英国ノッティンガムトレント大学大学院博士課程修了。Ph.D.(Nottingham Trent University)取得。
所属学会:日本英文学会,イギリス・ロマン派学会,The Friends of Coleridge (U.K.)

その他

 更新情報
正誤表(2011年12月初版発行分)

学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

賦霊の自然哲学

賦霊の自然哲学

物理学者フェヒナー、進化生物学者ヘッケル、そして発生生物学者ドリーシュ。本書はこ...

詳細へ

帝国陸海軍の戦後史

帝国陸海軍の戦後史

近代日本のなかで主要な政治勢力の一翼を担った帝国陸海軍は、太平洋戦争の敗戦ととも...

詳細へ

大学生活、大丈夫?

大学生活、大丈夫?

日本の20代の死因第1位は自殺であり、大学生を含めた若者のメンタルヘルス対策は重...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ