英国バラッド詩60撰

著者名
山中光義・中島久代・宮原牧子・鎌田明子・David Taylor 編著
価格
定価 7,000 円 (税別)
ISBN
978-4-87378-751-0
仕様
菊判 上製 316頁 C3098
発行年
2002年11月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • amazon
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

内容紹介

バラッド詩(Literary Ballad)とは,庶民の叙事詩である英国伝承バラッド(Traditional Ballad)の様々な要素の模倣とそこからの発展によって生まれた,職業詩人たちによる作品をいう。本書は,18世紀から20世紀前半にわたる代表的な作品を収めた,日本初の本格的なバラッド詩のアンソロジーである。各時代ごとに15篇を選定し,合計59名の詩人による60作品に,バラッド詩の系譜における位置付けを中心とした解説と語註を付した。バラッド研究の基礎資料であり,バラッド詩とは何かを提示した,英詩研究者待望の書。

目次

まえがき
 
Introduction
 
Texts:
 (15 poems from the Eighteenth Century)
 (15 poems from the Romantic Period)
 (15 poems from the Nineteenth Century)
 (15 poems from the Twentieth Century)
 
解説と語註
 
List of Texts
 
Acknowledgements
 
Index of Titles/First Lines/Authors

著者紹介

山中光義(やまなか みつよし)
福岡女子大学文学部教授,文学博士
著書 The Twilight of the British Literary Ballad in the Eighteenth Century (Kyushu UP)
 
中島久代(なかしま ひさよ)
九州共立大学助教授
共編著 『英国物語詩14撰   伝承バラッドからオーデンまで』 (松柏社)
共訳 『バラッド   緑の森の愛の歌』 (近代文藝社)
 
宮原牧子(みやはら まきこ)
福岡女子大学大学院博士後期課程在籍,佐賀大学非常勤講師
共編著 『英国物語詩14撰   伝承バラッドからオーデンまで』 (松柏社)
論文 「“Stratton Water”の『曖昧さ』   ロセッティは何故バラッド詩を選んだか」
 
鎌田明子(かまた あきこ)
福岡女子大学大学院博士後期課程在籍,関東学院大学非常勤講師
論文 「The Fall of Hyperion. A Dream の中断について」
    「Endymion   女性像の合一」
 
David Taylor
九州大学外国人教師
共著 Bruce Chatwin: On the Black Hill (Welsh Media Education Publications)
    Travel Writting and Empire: Postcolonial Theory in Transit (Zed)

学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

若者言葉の研究

若者言葉の研究

生きている言語は常に変化し続けています。現代日本語も「生きている言語」であり、「…

詳細へ

犯罪の証明なき有罪判決

犯罪の証明なき有罪判決

冤罪はなぜ起こるのか。刑事訴訟法は明文で、「犯罪の証明があった」ときにのみ、有罪…

詳細へ

賦霊の自然哲学

賦霊の自然哲学

物理学者フェヒナー、進化生物学者ヘッケル、そして発生生物学者ドリーシュ。本書はこ…

詳細へ

帝国陸海軍の戦後史

帝国陸海軍の戦後史

近代日本のなかで主要な政治勢力の一翼を担った帝国陸海軍は、太平洋戦争の敗戦ととも…

詳細へ

構造振動学の基礎

構造振動学の基礎

本書の目的は,建物・橋梁・車両・船舶・航空機・ロケットなど軽量構造物の振動現象を…

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話:092-833-9150
FAX:092-833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ