発達障害のための心理劇想から現に

著者名
高原朗子 編著
価格
定価 2,600 円 (税別)
ISBN
978-4-87378-937-8
仕様
A5判 並製 184頁 C3011
発行年
2007年3月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • セブンネットショッピング
  • amazon
  • 楽天ブックス

内容紹介

特別支援教育や発達障害者支援法などにより,その支援の在り方が模索されている発達障害者。彼らが自分らしさを大切にしながら,想いを表現し,現実の世界で生きていくための心理療法的アプローチである心理劇の実際を,様々な事例を挙げてわかりやすく解説する。さらに,あらゆる年代の学校や福祉現場で活用できる方法や手順を紹介しており,教育・福祉・医療関係者や家族など,多くの彼等に関わる人たちにとって有用な一冊である。

目次

はしがき
序 章 「想から現に」とは
  1.今なぜ,このような本を出そうと思ったのか
  2.社会的状況と支援の方法について
  3.心理劇を取り入れたのは
      「想から現に」を体験できる場    
第1章 対象や方法についての理論
  1.発達障害児・者と心理劇
  2.心理劇の歴史
  3.再び発達障害児・者の心理劇を巡って
第2章 対象や方法の実際
  1.施設での療育・治療・指導
  2.心理劇施行の基本的な考え方と方法
第3章 心理劇治療の実際(1)  方法(実践)    
  1.「寺子屋さくら」における実践
  2.「青年学級」における実践
  3.「桜花塾」における実践
  4.福祉施設における実践
  5.療育キャンプにおける実践
第4章 心理劇治療の実際(2)  対象者への適用の実際    
  1.中・重度自閉症児・者に対する実践
  2.高機能自閉症者に対する実践
  3.アスペルガー障害児・者に対する実践
  4.広汎性発達障害児に対する実践
第5章 臨床現場での心理劇の展開
  1.特別支援教育におけるマニュアル
  2.福祉施設での適用例とマニュアル
  3.家庭や学校生活その他の臨床現場における利用マニュアル
第6章 結  論  総合考察  
  1.発達障害児・者に対する心理劇の効果
      10年間の実践から見えたこと  
  2.発達障害児・者に対する心理劇の効果
      34名の事例の評価  
  3.まとめ  発達障害児・者に及ぼす心理劇の効果  
 参考・引用文献
 索  引
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

空にかかるはしご

空にかかるはしご

日本では医療が進歩して救える命が増えた一方、それでも毎年約5,000人の子どもた...

詳細へ

元素の名前辞典

元素の名前辞典

欧米以外で初めて発見された元素である、113番元素の名前がニホニウムに決定したこ...

詳細へ

魯迅

魯迅

「芸術的完成さでは魯迅のあらゆる作品中で第一位を占める」(竹内好『魯迅入門』)。...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ