台湾アミ族の宗教世界

著者名
原 英子
価格
定価 5,700 円 (税別)
ISBN
978-4-87378-618-6
仕様
A5判 上製 300頁 C3039
発行年
2000年2月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • amazon
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

内容紹介

 台湾アミ族では,シカワサイといわれる呪医と,かつて存在した祭祀氏族が,宗教儀礼を司っていた。筆者は,台湾花蓮市近郊の南勢アミ村落で,1991年から92年にかけての予備調査,94年から96年にかけての本調査で得た資料をもとに,アミ族の空間認識が方位性とフラクタル性をもつことを指摘しながら,かつて2種類の宗教的職能者によって構成されていたアミ族の宗教世界を明らかにした。 

目次

   序  論
              第1部 アミ族宗教概観
第1章 アミ族宗教研究の背景
 台湾先住系民族の分類とアミ族の分類/アミ族の宗教状況と宗教研究/調査地
 概観
第2章 シカワサイの宗教儀礼
 現在の活動地域/シカワサイ組織別男女人数とシカワサイの年齢/シカワサイ
 組織/儀礼の種類/シカワサイ儀礼のプロセス/シカワサイ儀礼の構成
第3章 祭祀氏族の宗教儀礼
 アミ族の氏族・祭祀氏族・カキタアン/祭祀氏族の種類と祭祀内容・司祭者の
 性別/祭祀氏族のシカワサイ化/祭祀氏族の祭祀権の継承
       第2部 アミ族の宗教的空間認識と性との関係
第1章 空間区分の方位と性との関係
 家屋内外における方位と性との関係/カワス世界における方位と性との関係
第2章 空間区分における遠近の距離と性との関係
 カワス世界における相対的距離の遠近と性との関係/現実世界における相対的
 距離の遠近と性との関係/宗教的職能者の儀礼における祭祀対象の相対的距離
 の遠近と性との関係/空間区分と性との関係にみるフラクタル性
結  論
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

ブッククラブと民族主義

ブッククラブと民族主義

会員制の廉価書籍販売組織であるブッククラブは、ドイツにおいて1920年代から19...

詳細へ

空にかかるはしご

空にかかるはしご

日本では医療が進歩して救える命が増えた一方、それでも毎年約5,000人の子どもた...

詳細へ

元素の名前辞典

元素の名前辞典

欧米以外で初めて発見された元素である、113番元素の名前がニホニウムに決定したこ...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ