現代高校生の規範意識規範の崩壊か,それとも変容か

著者名
友枝敏雄/鈴木 譲 編著
価格
定価 2,800 円 (税別)
ISBN
978-4-87378-802-9
仕様
A5判 並製 220頁 C3036
発行年
2003年11月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • amazon
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

内容紹介

青少年の世界で,「メルトモ」「プチ家出」「援助交際」という言葉が市民権を得,少年犯罪の低年齢化が進むとともに,若者のモラルが問われるようになった。本書は,高校生・高校教師の意識調査の計量分析を通して,現代高校生の規範の実態を浮き彫りにしている。計量分析から明らかになるのは,若者における規範意識の変容と,いわゆる進学校における「新しい保守意識」の誕生である。意識調査の社会学的なデータ分析から得られた知見は,教育現場で高校生と向き合っている高校教員に基礎資料を提供するとともに,現代の若者の問題への取り組みに示唆を与えてくれる。

目次

序 章 研究の目的と方法 ....................................... 友枝敏雄
  社会秩序研究の一環としての規範意識調査/調査の概要/調査の
  デザインと分析方法/本書の構成
第1章 高校生と高校教師の規範意識 ........................ 木村好美
  高校生をめぐる社会環境の変化/学校生活と規範意識/友人関係
  と規範意識/生活場面における規範意識/高校教師の憂鬱/高校
  生にとって「規範」とは
第2章 友だち関係と規範意識 ................................. 土井文博
  問題の所在/分析枠組み/友だちの特性/若者の規範意識/「メ
  ル友」の友だち観から探る若者の規範意識
第3章 高校生の学歴=地位達成志向 ......... 室井研二・田中 朗
  分析枠組み/学歴観/地位達成志向/公共性への志向性
第4章 ジェンダー・トラックの再生産 ..................... 中村晋介
  調査概要/方法論の設定/分析
第5章 高校生・高校教師の社会観と
     「新しい保守意識」 ................................. 友枝敏雄
  高校生・高校教師の社会観/社会観の因子分析/高校生・高校教
  師の社会観を規定する要因
第6章 高校生・高校教師の校則意識 ........................ 鈴木 譲
  校則問題/分析枠組み/校則意識の比較分析/高校生の校則意識
  /高校教師の校則意識
付録1 高校生用調査票
付録2 高校教師用調査票

 

学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

賦霊の自然哲学

賦霊の自然哲学

物理学者フェヒナー、進化生物学者ヘッケル、そして発生生物学者ドリーシュ。本書はこ...

詳細へ

帝国陸海軍の戦後史

帝国陸海軍の戦後史

近代日本のなかで主要な政治勢力の一翼を担った帝国陸海軍は、太平洋戦争の敗戦ととも...

詳細へ

大学生活、大丈夫?

大学生活、大丈夫?

日本の20代の死因第1位は自殺であり、大学生を含めた若者のメンタルヘルス対策は重...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ