大人からの進化術九州育ちが強い理由

著者名
出頭則行 監修/後藤心平 編集
価格
定価 952 円 (税別)
ISBN
978-4-87378-997-2
仕様
新書判 並製 210頁 C0230
発行年
2009年9月
その他
発行元:QBS出版/発売元:九州大学出版会
ご注文
  • 紀伊國屋
  • amazon
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

内容紹介

 ビジネス・スクールと聞けば、発祥地アメリカのハーバード、スタンフォード、バークレーなどのエリート大学を思い起こす人が多いだろう。そこに入学を果たした学生達は年毎に数万ドルの学費を払い、最低2年を学業だけに専心し、首尾よく卒業すればMBAという学位とステータスを手にいれることができる。日本にもアメリカを範とするビジネス・スクールが数多く生まれており、ビジネスパーソンのキャリアパスの一つとなった感がある。
 この本は九州大学ビジネス・スクール(QBS)の修了生・在学生の生の声を収録したものである。クロスFMのラジオプログラム「BBIQ モーニング・ビジネス・スクール」での対談をインタビュアーの後藤心平が自ら誌上再現し編集した。因みに、九州大学ビジネス・スクールは、学生の90%以上が有職社会人であり、平日は夜間のみ、土曜(時に日・祝日)は終日開講する。学生の多くは自らの意志と蓄えで入学を果たし、企業派遣は稀である。学生達は、仕事と学業の両立に四苦八苦しながら2―3年を費やしてこの課程を修了し、MBAとして巣立って行く。
 日本の就業環境、日本人の職業観からすれば、働きながら学び、学びながら働くQBSのような社会人教育が本来の姿とも思える。専業学生に比べれば社会人学生の自習の絶対量は少なくならざるを得ない。しかし、仕事が学びに活き、学びが仕事に活きるのであれば、社会人学生の学習の絶対量は専業学生より多いかもしれない。
 『大人からの進化術』は働きながら学び、学びを仕事に活かしたいと願う社会人に送るエールである。

目次

第1章 起業した人たち
  ビジネスって、やってみないとわからないんですよ
  シリコンバレーでの体験が励みに
  海外に行かなくても学べたMBA
  両親の病が起業のきっかけ
  やらずに後悔するより・・・
  仲間に感謝!
第2章 組織の中堅として
  タイミングを逃さず挑戦すること
  遅いスタートだから良かったこともある・・・
  経験を裏付けのある自信に変えたかった
  自分に対する投資
  職場の理解があったから
  成長を実感したあの日
第3章 経営者の進化術
  「有り得ない」と思っていたことが経験できる喜び
  あきらめずやり続ける気持ち
  働いている限り、常に勉強
  同級生から多くのことを学んだ
  従業員が良い生活を送れるように・・・
  やり遂げたことが自信になった
第4章 公務に従事しながら
  個人の資質が問われる時代に
  私にはなかった発想との出合い
  果敢にリスクを取ること
  本音と本音で裏表なく語り合った日々
  動機は不安解決でもいいんですよ
第5章 世界とQBS
  不満を抱えた後に何をするのか
  自分自身で何かを見つけたい
  日本とマレーシアをつなぎたい
  タイを伝えたいんです
  本当に何も考えていなかった
  誇りを持って
第6章 技術者とビジネス
  ネットワークを活かしまくり!
  地域の経済振興につなげていきたい
  想像以上に刺激的!
  学べば学ぶほど・・・
  仲間が頑張っていることが自分の励みに
  それぞれが持つ知識や経験を学びあう
  いつか中国と日本の橋渡しを
第7章 受験・学生生活
  家内の一言で始まったMBA取得への挑戦
  気付きの連続だった・・・
  MBAがどのように役立つのかもわからなかった
  あぁ、一日は二四時間あるんだ・・・
  "やろう"という思いがあれば
  限界を決めてしまっていた過去の私
第8章 支えてくれる人たち
  まずは自分のためでいいんじゃないかと思うんです
  感謝の気持ちが前進させる
  家族の理解があったから・・・
  出会ったみんなが心の支えだった
  挑戦することで違う世界が見えてきた
第9章 さらなる学びの場へ
  脳がしびれる・・・
  夢と勇気とコミュニケーション
  行動することで不安を払拭
  自らの希望に誠実でありたい
  全てが重厚な学び

著者紹介

〔監修者〕 出頭則行(しゅっとう のりゆき)
1948年生まれ。1970年上智大学卒、同年電通入社。電通では、アジア各国で8年、ロンドンで6年の海外勤務を経験し、1999年常務執行役員、 2001年電通アジアCEO、2002年顧問。(2009年顧問退任。)2003年、九州大学ビジネス・スクール設立と同時に、マーケティング担当の教授に就任、現在に至る。

〔編集者〕 後藤心平(ごとう しんぺい)
1974年宮城県仙台市生まれ。大阪芸術大学芸術学部を卒業後、地方局でアナウンサーとして7年勤務。2004年からフリーとなり、福岡や関西の放送局で番組を担当し、現在はcross fm(福岡)で、朝の番組「morning gate」(月曜日から金曜日の午前7時から10時)を担当。そのほか、Jリーグの実況やマスコミ就職を目指す大学生の指導などを行っている。

学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

賦霊の自然哲学

賦霊の自然哲学

物理学者フェヒナー、進化生物学者ヘッケル、そして発生生物学者ドリーシュ。本書はこ...

詳細へ

帝国陸海軍の戦後史

帝国陸海軍の戦後史

近代日本のなかで主要な政治勢力の一翼を担った帝国陸海軍は、太平洋戦争の敗戦ととも...

詳細へ

大学生活、大丈夫?

大学生活、大丈夫?

日本の20代の死因第1位は自殺であり、大学生を含めた若者のメンタルヘルス対策は重...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ