SART主動型リラクセイション療法

著者名
大野博之 編著
価格
定価 2,000 円 (税別)
ISBN
978-4-87378-855-5
仕様
A5判 並製 204頁 C3011
発行年
2005年1月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • セブンネットショッピング
  • amazon
  • 楽天ブックス

内容紹介

SART(主動型リラクセイション療法)は、動作法の臨床実践の積み重ねから誕生し、からだの動きとリラクセイションにより自分の再発見と可能性を探るアプローチである。一般の人たちの心身の不調の改善にも役立ち、障害を持つ人たちやこころとからだに問題をもつ人たちに広く適用できる心理療法である。

目次

第1章 SARTの理論
 
 動作法/SARTとは
第2章 SARTの方法
 
 基本原理/治療のための手続き/脳性マヒ者へのSARTの
  適用/むち打ち症者へのSARTの適用
第3章 SARTの体験
 
 SART体験に伴う変化――慢性腎炎を抱えて――/SART法を体
  験して――出来ない自分と自分の実感を大切にするまでのプ
  ロセスを通じて――/SARTの体験的考察――トレーニーの立
  場から――/セラピストとして活用を目指したSARTのクラ
  イエント体験/SARTによる心理援助者研修の意義
第4章 SARTの実践
  SARTによるADHD児童への心理臨床的援助/筋性斜頸患者
  へのSARTの適用/ダウン症児へのSARTの適用/知的障が
  いを持つ成人へのSARTの適用について――身体症状を呈し
  た事例を通して――/交通事故後遺症をSARTによって改善
  した体験――からだとこころの対話――  
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

空にかかるはしご

空にかかるはしご

日本では医療が進歩して救える命が増えた一方、それでも毎年約5,000人の子どもた...

詳細へ

元素の名前辞典

元素の名前辞典

欧米以外で初めて発見された元素である、113番元素の名前がニホニウムに決定したこ...

詳細へ

魯迅

魯迅

「芸術的完成さでは魯迅のあらゆる作品中で第一位を占める」(竹内好『魯迅入門』)。...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ