胎土分析からみた九州弥生土器文化の研究

著者名
鐘ヶ江賢二
価格
定価 7,480円(税率10%時の消費税相当額を含む)
ISBN
978-4-87378-933-0
仕様
B5判 上製 254頁 C3021
発行年
2007年2月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • amazon
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

内容紹介

本書は,蛍光X線分析装置や偏光顕微鏡,分光測色計などの自然科学の分析手法を基軸として,弥生時代の土器の材質に対する研究を行った成果である。考古学だけでなく異分野の分析手法や研究成果を積極的に取り入れ,弥生時代の土器生産と消費のシステムや遠隔地間の交流,環境資源の活用や適応など,従来とは異なる視点から九州の弥生土器文化の特質を論じている。

目次

はしがき
第1章 弥生土器研究の課題,および問題設定
  第1節 本書の射程
  第2節 問題設定
  第3節 小  結
第2章 土器製作・消費過程における胎土に関する諸問題
  第1節 粘土の物理的・化学的性質
  第2節 素地の製作過程に関わる諸問題
  第3節 資源と環境適応
  第4節 土器生産と分配,消費相互の関連性
  第5節 小  結
第3章 国内における胎土分析の研究史と方法論的検討
  第1節 蛍光X線分析
  第2節 岩石学的分析
  第3節 蛍光X線分析と岩石学的分析の関係性および分析に伴う
       問題点について
  第4節 小  結
第4章 北部九州における弥生土器の胎土分析の研究事例
     と分析モデル
  第1節 北部九州における胎土分析の事例
  第2節 弥生土器に対する胎土分析の有効性
  第3節 本書での分析方法および分析データの解釈のためのモデ
       ルの提示
第5章 弥生土器の胎土分析の実践
  第1節 弥生時代の葬送行為の解明にむけた胎土分析
        ――佐賀県大友遺跡出土土器の分析――  
  第2節 福岡市比恵・那珂遺跡出土土器の胎土分析
  第3節 吉野ヶ里遺跡・松原遺跡出土土器の胎土分析
  第4節 糸島地域出土土器の胎土分析
  第5節 壱岐原の辻遺跡・カラカミ遺跡出土土器の胎土分析
  第6節 三根遺跡,およびその周辺遺跡出土土器の胎土分析
第6章 弥生時代の遠隔地間交流の再検討
      ――勒島出土土器および壱岐・対馬出土
        瓦質土器・楽浪系土器の分析をつうじて―― 
 
  第1節 はじめに
  第2節 胎土分析からみた勒島出土弥生系土器の評価
  第3節 壱岐・対馬出土三韓系瓦質土器・楽浪系土器の胎土分析
第7章 土器の色調変化からみた九州弥生土器文化の特質
  第1節 土器の色調研究への視座
  第2節 土器の色調の技術的・環境的要因
  第3節 分析の方法
  第4節 分  析
  第5節 考  察
第8章 考  察
     ――胎土分析からみた九州弥生土器文化の特質――  
  第1節 土器製作における材料の採取方法とその環境的・社会的
       要因
  第2節 弥生時代集落の土器生産と分配,消費システムの理解の
       ための胎土分析の有効性
  第3節 弥生時代における土器の遠隔地間の移動の意義
  第4節 弥生土器の発色技術・胎土組織に関する環境的・社会的
       要因
あとがき
文  献
索  引

学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

若者言葉の研究

若者言葉の研究

生きている言語は常に変化し続けています。現代日本語も「生きている言語」であり、「…

詳細へ

犯罪の証明なき有罪判決

犯罪の証明なき有罪判決

冤罪はなぜ起こるのか。刑事訴訟法は明文で、「犯罪の証明があった」ときにのみ、有罪…

詳細へ

賦霊の自然哲学

賦霊の自然哲学

物理学者フェヒナー、進化生物学者ヘッケル、そして発生生物学者ドリーシュ。本書はこ…

詳細へ

帝国陸海軍の戦後史

帝国陸海軍の戦後史

近代日本のなかで主要な政治勢力の一翼を担った帝国陸海軍は、太平洋戦争の敗戦ととも…

詳細へ

構造振動学の基礎

構造振動学の基礎

本書の目的は,建物・橋梁・車両・船舶・航空機・ロケットなど軽量構造物の振動現象を…

詳細へ

九州大学出版会

〒819-0385
福岡県福岡市西区元岡744
九州大学パブリック4号館302号室
電話:092-836-8256
FAX:092-836-8236
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ