新版 昆虫採集学

著者名
馬場金太郎 平嶋義宏 編
価格
定価 8,800 円 (税別)
ISBN
978-4-87378-657-5
仕様
A5判 上製 844頁 C3045
発行年
2000年11月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • amazon
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

内容紹介

 品切れとなっていた「昆虫採集学」がすっかり改訂され,「新版 昆虫採集学」として発行されました。昆虫の習性・採り方ばかりでなく,その扱い方,標本の作り方,標本の価値ほかを詳述。プロとアマを問わず,昆虫学と応用昆虫学の研究に従事される人々の必携の本です。どうか本書を手にして,昆虫とのつき合いを深めて下さい。本書は「昆虫教育学」のテキストとしても活用されます。

目次

第1章 昆虫採集学(その定義)
第2章 昆虫,この素晴らしき生き物たち(習性を中心に,昆虫の生きざまを解説)
第3章 日本の昆虫相(その特徴をご存知ですか?)
第4章 昆虫の保護と行政(保護の現状と問題点を詳説。保護と採集は両立するか?)
第5章 昆虫採集法(総論,各論,定量的採集法ほか,極めて充実した内容)
第6章 標本製作・保存法(同定依頼のエチケットや標本の送り方もあわせ解説)
第7章 標本の価値と博物館(内外の主要博物館の紹介,博物館の使命,など)
第8章 文献(コンピュータによる情報検索の方法も解説)
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

ブッククラブと民族主義

ブッククラブと民族主義

会員制の廉価書籍販売組織であるブッククラブは、ドイツにおいて1920年代から19...

詳細へ

空にかかるはしご

空にかかるはしご

日本では医療が進歩して救える命が増えた一方、それでも毎年約5,000人の子どもた...

詳細へ

元素の名前辞典

元素の名前辞典

欧米以外で初めて発見された元素である、113番元素の名前がニホニウムに決定したこ...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ