社会のなかの数理 [新装版]行列とベクトル入門

著者名
イアン・ブラッドリー,ロナルド・L・ミーク/小林淳一,三隅一人 訳
価格
定価 3,500 円 (税別)
ISBN
978-4-7985-0127-7
仕様
A5判 並製 320頁 C3036
発行年
2014年2月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • amazon
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

内容紹介

行列やベクトルの初歩を使い社会現象の仕組みを解明,社会科学の幅広い分野における行列代数の適用の有効性を多様な実例を通して示す。社会科学の専攻者で数理的方法に関心のある読者に待望の一冊。

目次


 
1 行列の扱い方
 
  1.行列とはなにか
  2.社会科学における行列
  3.行列の操作
  4.割り算について
 
2 逆行列の求め方
 
  1.逆行列の基礎
  2.2×2の一般的ケース
  3.基本的行変形
  4.もっと大きな行列の逆行列
 
3 簡単な投入 産出分析
 
  1.産業連関
  2.投入係数
  3.1つの具体的な例
  4.無限の連鎖
  5.最後の問題
 
4 部族社会の親族構造

 
  1.親族システム
  2.順列行列について
  3.再び親族システムについて
  4.いとこ婚
 
5 集団内の勢力関係を探る  優越行列とその応用  
 
  1.めんどりのつつい順位
  2.力のある裁判官をみつける
 
6 マルコフ連鎖の基本的な数学
 
  1.名物教授の試験問題を予想する
  2.1つの重要な定理
  3.うわさと真実
 
7 移動のマルコフ連鎖モデル
 
  1.いくつかの簡単な移動過程
  2.産業間移動のマルコフ・モデル
  3.移動者と停留者
 
8 吸収マルコフ連鎖の数学
 
9 吸収マルコフ連鎖の応用
 
  1.刑務所運営と犯罪常習性
  2.集団圧力と同調
  3.マルコフ・モデルを応用するときの諸問題
  4.ニュースの伝播過程
 
10 人口動態のシミュレーション
 
  1.生存行列
  2.中国の人口政策
  3.出生力とレスリー行列
  4.現行の出生率が続く場合
  5.「子ども2人」の場合
  6.「一人っ子」の場合
 
11 簡単なゲームの理論
 
  1.いろいろなゲーム
  2.優越戦略
  3.鞍点と純粋戦略
  4.混合戦略
  5.別のゲームによる復習
 
12 定数和ゲーム理論の応用  部族社会の知恵?  
 
  1.呪術慣行
  2.ジャマイカの漁
  3.ガーナにおける農業
 
13 紛争と協同  非定数和ゲームの理論と現実  
 
  1.密輸のゲーム
  2.囚人のジレンマ
  3.軍拡競争のゲーム
  4.各種の公共財問題
  5.汚染のゲーム
  6.合理性再考  実験室から学ぶ  
 
終章 今後の研究のために
 
訳者あとがき
 
練習問題の回答
 
索引

著者紹介

小林淳一(こばやし じゅんいち)
1947年,高知県生まれ。
1977年,東北大学大学院文学研究科社会学専攻博士課程単位取得退学。
福岡大学人文学部教授を経て,現在,福岡大学名誉教授。
主著 『社会学における理論と概念のフォーマライゼイション』(編著)文部省科学研究費成果報告書,1991年。
    『考える社会学』(編著)ミネルヴァ書房,1991年。

三隅一人(みすみ かずと)
1960年,福岡県生まれ。
1986年,九州大学大学院文学研究科社会学専攻博士課程単位取得退学。
山口大学人文学部専任講師等を経て,現在,九州大学大学院比較社会文化研究院教授。
博士(社会学)(2007年,関西学院大学)。
主著 『社会関係資本 理論統合の挑戦』ミネルヴァ書房,2013年。
    A Formal Theory of Roles, Hana-syoin, 2007年。

学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

賦霊の自然哲学

賦霊の自然哲学

物理学者フェヒナー、進化生物学者ヘッケル、そして発生生物学者ドリーシュ。本書はこ...

詳細へ

帝国陸海軍の戦後史

帝国陸海軍の戦後史

近代日本のなかで主要な政治勢力の一翼を担った帝国陸海軍は、太平洋戦争の敗戦ととも...

詳細へ

大学生活、大丈夫?

大学生活、大丈夫?

日本の20代の死因第1位は自殺であり、大学生を含めた若者のメンタルヘルス対策は重...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ