21世紀社会の安定化条件

著者名
大里仁士・古川正紀 編
価格
定価 2,900 円 (税別)
ISBN
978-4-87378-681-0
仕様
A5判 並製 274頁 C3030
発行年
2001年4月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • amazon
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

内容紹介

 21世紀を迎え,物質的な豊かさを手に入れた一方で,われわれ人類はかつてなかった様々な困難な諸問題に直面することになった。果たして,個人やグループが自己利益の拡大を求めて自由に経済活動をし,生活をエンジョイするのに任せて良いのか。自由放任で最小限の小さな政府で,日本は,人類社会は21世紀を生き延びることができるのか。
 以上の共通テーマを,九州国際大学の研究者がそれぞれの専門分野からリサーチした論文集。

目次

序 章 21世紀社会の安定化の政治的・経済的条件 ............... 古川正紀
     ―新しい管理資本主義への道―  
第1章 現代日本の経済政策 ............................................. 大里仁士
     ―戦後の総括と21世紀の展望―  
第2章 地域経済の「再生」について ................................. 清水憲一
第3章 高齢社会と「日本型社会保障」の可能性 .................. 中原弘二
第4章 老後の生活と年金改革の課題 ................................. 松前眞介
第5章 日本の金融システムの二重の安定化 ........................ 古川正紀
     ―日本の金融システムの持続可能性の条件について―  
第6章 持続可能な発展と日本のエネルギー資源問題 ............ 野村政修
第7章 中国における裁判の独立と地方人大 ........................ 通山昭治
第8章 グローバル化と国民国家の変容 ........................... 丸山いずみ
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

賦霊の自然哲学

賦霊の自然哲学

物理学者フェヒナー、進化生物学者ヘッケル、そして発生生物学者ドリーシュ。本書はこ...

詳細へ

帝国陸海軍の戦後史

帝国陸海軍の戦後史

近代日本のなかで主要な政治勢力の一翼を担った帝国陸海軍は、太平洋戦争の敗戦ととも...

詳細へ

大学生活、大丈夫?

大学生活、大丈夫?

日本の20代の死因第1位は自殺であり、大学生を含めた若者のメンタルヘルス対策は重...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ