高齢社会どう変わる,どう生きる

著者名
二塚 信/嵯峨 忠 編著
価格
定価 3,200 円 (税別)
ISBN
978-4-87378-784-8
仕様
A5判 上製 354頁 C3036
発行年
2003年5月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • amazon
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

内容紹介

 高齢社会の抱える課題は,極めて多面的な対応が求められる。医療や福祉,高齢者のQOLを支える社会構築,権利擁護の法的整備,テクノロジーによる多様な支援の充実。本書の発刊母体である熊本大学高齢社会総合研究プロジェクトは,全学横断のメンバー構成に在野の専門家も交え,高齢社会における尊厳の実現と地域の再生という課題を共有して,それぞれの専門分野からする学際的な研究と実践を展開してきた。
 本書は,日本の大学では初めて発足した,学際的老年学(Gerontology)プロジェクトの成果を世に問う成書である。

目次

序 章 21世紀  尊厳が問われる時代 ........................ 嵯峨 忠
    第1編 高齢社会の諸相
第1章 高齢者の人権  生存権と自律権 ..................... 山本悦夫
第2章 高齢社会と構造改革の遅れ .............................. 山下 勉
第3章 成年後見制度の成立と課題 .............................. 小野義美
第4章 地域学 Gerontologyの扉 ................................. 窪田隆穂
    第2編 高齢社会の自助・共助・公助システム
第5章 ヘルスプロモーションの理念と手法 .................. 上田 厚
第6章 地域におけるヘルスプロモーションの実践 ......... 宮北隆志
第7章 世に棲む老い人の臨床人類学 ........................... 下地明友
第8章 高齢者のケアの要 ..................... 田中紀美子・尾山タカ子
    第3編 医・工学技術による支援
第9章 工学技術の医療・介護・福祉への応用 ............... 里中 忍
第10章 非侵襲的診断技術の開発 ................................. 村山伸樹
第11章 情報社会と高齢者の居住 ................................. 位寄和久
第12章 ユニバーサルデザインの新局面 ..................... 山鹿眞紀夫
     第4編 高齢社会の医療の課題
第13章 老人医療と介護保険 ....................................... 二塚 信
第14章 長生きの秘訣
      熟年老年者の検査基準値の設定 .................. 岡部紘明
第15章 高齢社会における医薬品の開発と
    適正使用 ....................................... 大塚雅巳・大塚洋子
第16章 高齢者在宅医療の課題 .................................... 清田武俊
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

ブッククラブと民族主義

ブッククラブと民族主義

会員制の廉価書籍販売組織であるブッククラブは、ドイツにおいて1920年代から19...

詳細へ

空にかかるはしご

空にかかるはしご

日本では医療が進歩して救える命が増えた一方、それでも毎年約5,000人の子どもた...

詳細へ

元素の名前辞典

元素の名前辞典

欧米以外で初めて発見された元素である、113番元素の名前がニホニウムに決定したこ...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ