聖なる共同体の人々

著者名
坂井信生
価格
定価 3,200 円 (税別)
ISBN
978-4-87378-956-9
仕様
A5判 並製 226頁 C3014
発行年
2007年10月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • amazon
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

内容紹介

本書は「聖なる共同体」,一般にセクトと呼ばれているアーミシュ,ハッタライト,メノニータスに関する宗教社会学的研究である。これらの宗教共同体は,共に宗教改革期の再洗礼派に起源を持ち,数世紀にわたる苛酷な迫害と弾圧を避けて,信仰の自由が保障された北アメリカに安住の地を求めたのである。今日,アーミシュとハッタライトはアメリカ合衆国およびカナダに,メノニータスはメキシコに閉鎖的共同体を構築し,ドイツ的色彩の濃厚な独自の文化を展開している。本書はこうした宗教的共同体の歴史や宗教信仰と実践をはじめ,社会構造,家族,教育,経済といった具体的な生活の諸相を,著者自身のフィールドワークを通して明らかにしたものである。

目次

序 章
   第一節 はじめに
   第二節 セクト
   第三節 再洗礼派
第一章 アーミシュ
   第一節 アーミシュ略史
   第二節 宗教的理念と実践
   第三節 文化特性
   第四節 家族の構造と機能
   第五節 学校教育
   第六節 経済活動
第二章 ハッタライト
   第一節 ハッタライト略史
   第二節 ハッタライト・コロニーの生活
   第三節 家族の構造と機能
   第四節 宗教的社会化
   第五節 経済活動
   第六節 日本のハッタライト・大輪コロニー
第三章 メノニータス
   第一節 メノナイト略史
   第二節 宗教的理念と実践
   第三節 社会構造
   第四節 宗教的社会化
   第五節 経済活動その他
終 章
  参考文献
  あとがき
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

賦霊の自然哲学

賦霊の自然哲学

物理学者フェヒナー、進化生物学者ヘッケル、そして発生生物学者ドリーシュ。本書はこ...

詳細へ

帝国陸海軍の戦後史

帝国陸海軍の戦後史

近代日本のなかで主要な政治勢力の一翼を担った帝国陸海軍は、太平洋戦争の敗戦ととも...

詳細へ

大学生活、大丈夫?

大学生活、大丈夫?

日本の20代の死因第1位は自殺であり、大学生を含めた若者のメンタルヘルス対策は重...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ