社会人になる前に読んでおきたい! ビジネスコミュニケーション

著者名
姜 益俊・松尾正弘
価格
定価 1,400 円 (税別)
ISBN
978-4-7985-0157-4
仕様
四六判 並製 160頁 C0030
発行年
2015年4月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • セブンネットショッピング
  • amazon
  • 楽天ブックス

内容紹介

ここ数年、大学では多分野、異文化の環境でも対応できるバランスの取れた人材、さらには世界中どこででも活躍できるグローバル人材育成をキーワードに多くの取り組みを行っている。九州大学では「九大生よ、ビジネスを学ぼう!」と題し、企業の様々な側面で活躍する多様な講師陣がビジネスとは何かについて自らの経験をもとにした講義を行っている。
その中で最も多くの学生の支持を集めているのが、本書のもととなった松尾正弘氏によるビジネスコミュニケーションについての講義である。それは多くの学生がコミュニケーション能力に不安を感じ、苦手としていることの裏返しであるが、会社や研究所など、組織に属して仕事をする上ではビジネスコミュニケーションは最も重要なスキルの一つである。
本書では、ヘッドハンティングされた多くの企業でコミュニケーション能力を武器に活躍し、業績の向上に著しい貢献を果たしてきた松尾氏の豊富な経験をもとに、ビジネスコミュニケーションの極意を分かりやすく伝授する。

目次

 はじめに
 
第1章 ビジネスコミュニケーション
 
 1 仕事に大切なのは情熱と意欲
  1 まずは情熱と意欲
  2 情熱の火を燃やし続けるには
  3 仕事はこなすのではなく達成するもの
  4 組織の中で仕事を達成する方法とは
  5 出勤前に仕事を考える
 2 組織を動かすコミュニケーション能力
  1 目標達成のために必要な情報を集める
  2 自分の情報を公開する
  3 自分のビジョンを周りに知らしめる
  4 一人の人間でも会社を変革することができます
  5 コミュニケーション能力を高めるには
  6 傾聴の能力を高めることが大切
  7 嫌いな人にもコミュニケーションは平等に
 3 律儀さとダメモトの精神が大切
  1 律儀さは信頼の基礎
  2 ダメモトの断行
 4 上司・同僚から協力をもらうには
  1 上司・同僚の長所を早く発見し堂々と褒める
  2 上司からの指示は即実行
  3 二段階上の上司の考え方を推測
  4 提案は却下されても2回は出してみる
 5 周りの人を幸せにするコミュニケーション
  1 どのように考えてあげれば相手が幸せと感じるかを意識する
  2 嫌いな人の長所を見つけることができれば、違った対応が可能に
  3 厳しい話は、まずねぎらいの言葉をから
  4 叱るときは必ず1対1で、最初にリラックスさせること
 
第2章 会社が必要としている人材とは
 
 1 勝ち残る企業に必要なもの
  1 優良企業でいられるのは30年まで
  2 勝ち残る会社とは
 2 リーダーとマネジャーの違い
 3 スキルとマインドを高めるには
 4 社員のタイプ
 5 自分のキャリア形成をどう考えるか
 6 会社が求める国際性とは
 7 企業が求める人材とは
  1 アエラの調査による人材像
  2 今企業が求めているもの
 8 面接をうまく乗り切るには
  1 「本当の自分とは何か」を分析すること
  2 履歴書がいかに重要かを認識する
  3 面接は何のために行われるのか
  4 面接官のタイプを瞬時に見極める
 
 第3章 外資系企業への挑戦と転職のすゝめ
 
 1 外資系企業で働くメリット
 2 外資系企業で働くデメリット
    私の発見(外資系企業4社に勤めた経験から)
 3 外資系企業で成功するには
 4 転職はもう他人事ではない
  1 終身雇用・年功序列の崩壊、会社の業績低迷、 自分のやりたい仕事ができない
  2 新卒と転職の違い
  3 転職には自分のキャリアプランとビジョンが必要
  4 求人情報をどこで探すか
 
終 章 グローバルな観点からのコミュニケーション
 
 1 グローバルな観点からのコミュニケーション
 2 「発言力」と「見識力」を養おう
 3 「日本を知る力」をつける
 4 「世界を知る力」をつける
 5 T型人間になる
 6 語学力を高める
 
 あとがき

著者紹介

姜 益俊(かん いつじゅん)
韓国生まれ。1995年、国立忠南大学自然科学部を卒業。1997年、九州大学大学院生物資源環境科学研究科に留学。環境汚染物質の内分泌かく乱作用(環境ホルモン)の影響を調べる研究を行った。2003年、農学博士の学位を取得し、株式会社正興電機製作所に入社。研究開発や海外の技術営業などを経験した後、2007年、産学共同研究を目的とした九州大学大学院農学研究院寄付講座・客員准教授に就任。2010年より九州大学大学院農学研究院准教授。学生のグローバル化、大学の国際化に取り組み、多数の世界展開の教育プログラムを企画・実施している。2014年からは、福岡とアジアの主要都市とのネットワーク強化や福岡の国際化を目指す教育プログラムを発案、展開している。研究者としてはメダカなどの水生生物を用いた環境汚染の評価に関する研究および上水の常時水質監視の装置開発に関する研究に取り組んでいる。

松尾正弘(まつお まさひろ)
満州生まれ。1957年、九州大学法学部を卒業。株式会社三省堂出版社の営業部に14年間勤務した後、ジョンソン株式会社に転職。60歳で退職するまでの約3年間は常務取締役を務めた。日本ドレークビーム・ジャパン株式会社副社長、ボシュロム・ジャパン人事総務本部長、株式会社ドコモAOL社長付、ワーナーミュージック・ジャパン取締役人事本部長、株式会社中央コンタクト専務取締役などを歴任。60歳以降もヘッドハンティングにより国内企業のみならず外資系企業数社で企業再建の業務を行った。各社で給与制度や業績評価制度の改革を通じて社員のモラールを高めるとともに、社員、管理職や役員など優秀な人材の採用を通じて会社の発展に尽力した。退職後の現在は人事・就職コンサルタントとして活躍中。2008年より九州大学のビジネス講義における講師として、母校の学生にビジネスコミュニケーションの極意を伝授し、豊富な経験と軽妙な語り口で絶大な人気を博している。

学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

木質昆虫学序説

木質昆虫学序説

本書は従来、森林保護学(<林学)、果樹害虫学(<農学)、木材保存学(...

詳細へ

福原麟太郎著作目録

福原麟太郎著作目録

この頃では,福原麟太郎(1894-1981)の名を知る人は少なくなった.およそ2...

詳細へ

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉日記 第一巻

太吉円熟期の50歳を迎える年に日記は始まる。炭鉱業の順調な発展とともに、このころ...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ