テクストの誘惑 フィロロジーの射程

シリーズ名
九州大学文学部人文学入門4
著者名
岡崎 敦・岡野 潔 編
価格
定価 2,000 円 (税別)
ISBN
978-4-7985-0085-0
仕様
A5判 並製 242頁 C1390
発行年
2012年9月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • amazon
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

内容紹介

 私たちは,いま,書物や情報をめぐる大きな変容のただ中にいる。インターネットの急速な発展は,紙媒体からデジタルへというメディアの変化だけではなく,テクストの読み方から人々のコミュニケーションにいたるまで,従来は想像もできなかった新たな地平を開こうとしているかのようにみえる。
 ところで,情報やその意味をめぐって,人類は,太古の昔から多くの思索と経験を積み重ねてきた。なかでも,いくつかの地域で,今日「人文学」として認知されるに至った知の分野においては,とりわけ文字媒体に定着された情報の性格判定,読解,解釈について,たえざる省察が重ねられてきたのである。ここでは,その一端を紹介し,知とテクストについて考える愉しみへとお誘いしたい。
 本書の第1部「テクストの誘惑」で読者は,テクストの意味とは何かをめぐる考察の最前線に立ち会うことになろう。このことは,「解釈のプロ」が実践しているテクスト読解とはどのような作業なのか,つまり研究の現場に触れることにもつながる。
 「フィロロジーの射程」と題する第2部では,ことばとテクストについて「考えること」それ自体についての省察を収める。テクストはもちろん,これを研究する学問のあり方についての議論の最前線をかいま見ていただきたい。
 「テクストの誘惑」と「フィロロジーの射程」との区別は,実践と理論の対比を思い起こさせもするが,この両者は,書き手においても,読者においても,実は一つのものである。この意味で,本書には,始まりもなければ終わりもない。ご関心のままに,どこからでもご自由に繙いていただき,未知なる知の冒険に旅だっていただきたい。

目次

テクストの誘惑,フィロロジーの射程・・・・・編者代表 岡崎  敦

     第I部テクストの誘惑

1  餓鬼文献を読む・・・・・岡野 潔
2  海外情報をどう復原し,どう評価するか・・・・・坂上康俊
    「頭陀親王入唐略記附載伊勢興房報告」を読む  
3  哲学テクストの解釈・・・・・岩田圭一
    アリストテレス形而上学における基礎概念の考察  
4  作家の覚書を読む草稿研究の余白に・・・・・?木信宏
5  顔を読み解く・・・・・箱田裕司
6  「つれづれ」とは何か  『徒然草』の転変  ・・・・・川平敏文
7  活字離れのすゝめ  日本古典文学の愉しみかた  ・・・・・辛島正雄

     第II部フィロロジーの射程

8  文献学から言語学へ  言語における「法則性」の発見  ・・・・・坂本 勉
9  テクストの形而上学・・・・・倉田 剛
10  「風景」を/から考える・・・・・遠城明雄
11  日記によるコミュニケーション・・・・・山口輝臣
    近代日本から古文書学を考える  
12  作家の書簡集を編む・・・・・吉井亮雄
13  アベラールの語り,エロイーズの声・・・・・岡崎 敦

著者紹介

執筆者一覧(所属は九州大学文学部,*は編者)
 
倉田 剛(くらた つよし) 哲学・哲学史研究室,准教授
 
岩田圭一(いわた けいいち) 哲学・哲学史研究室,准教授
 
岡野 潔*(おかの きよし) インド哲学史研究室,教授
 
坂上康俊(さかうえ やすとし) 日本史学研究室,教授
 
山口輝臣(やまぐち てるおみ) 日本史学研究室,准教授
 
岡崎 敦*(おかざき あつし) 西洋史学研究室,教授
 
辛島正雄(からしま まさお) 国語学・国文学研究室,教授
 
川平敏文(かわひら としふみ) 国語学・国文学研究室,准教授
 
吉井亮雄(よしい あきお) 仏文学研究室,教授
 
?木信宏(たかき のぶひろ) 仏文学研究室,准教授
 
坂本 勉(さかもと つとむ) 言語学・応用言語学研究室,教授
 
遠城明雄(おんじょう あきお) 地理学研究室,教授
 
箱田裕司(はこだ ゆうじ) 心理学研究室,教授

その他

 訂正(2012年9月28日初版発行分)
98頁11行目
誤:矛盾着
正:矛盾撞着


 九州大学文学部人文学入門(全4巻)
東アジア世界の交流と変容 コミュニケーションと共同体 テクストの誘惑 フィロロジーの射程

学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

賦霊の自然哲学

賦霊の自然哲学

物理学者フェヒナー、進化生物学者ヘッケル、そして発生生物学者ドリーシュ。本書はこ...

詳細へ

帝国陸海軍の戦後史

帝国陸海軍の戦後史

近代日本のなかで主要な政治勢力の一翼を担った帝国陸海軍は、太平洋戦争の敗戦ととも...

詳細へ

大学生活、大丈夫?

大学生活、大丈夫?

日本の20代の死因第1位は自殺であり、大学生を含めた若者のメンタルヘルス対策は重...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ