資本主義経済の発展と変動

資本主義経済の発展と変動

薮田雅弘
定価 3,520円(税率10%時の消費税相当額を含む)
本書の前半では,労働組合やその他の制度面や労働市場の調整過程を重視しながら,経済成長および経済変動の諸相に関するマクロモデル分析を行っている。後半では,部門別成長や経済援助・貿易あるいは持続的成長などを含む,いくつかの経済発展に関わるトピックスについて論じている。 
書籍の詳細へ
環黄海経済圏交流への視座

環黄海経済圏交流への視座

西村 明
〔品 切〕
ながい間「九州はアジアの窓口」と言われてきたけれども,実態はどうなっているのであろうか。本書は,九州を基軸にアジアとの経済交流圏の可能性を探り,問題を提起したものであり,アジアのなかの九州を考える上での必読の書である。
書籍の詳細へ
転換期の中国東北経済

転換期の中国東北経済

高木直人
〔品 切〕
本書は,現地調査に基づいて東北地方の改革・開放政策が直面する国有企業改革,環境問題,地域格差等の矛盾や課題の実態を明らかにするとともに&モ境貿易や対日経済交流など,着実に進展する対外開放の新たな動向を展望している。
書籍の詳細へ
戦後日本産業政策の政策過程

戦後日本産業政策の政策過程

松井隆幸
定価 2,640円(税率10%時の消費税相当額を含む)
戦後日本産業政策の政策形成・執行過程と,それが展開される舞台である官民ネットワークの組織構造を,様々な政策ごとに実証的に分析した一冊。これまでその重要性が指摘されながら,本格的に取り組まれることに少なかった,「産業政策をとりまく制度・組織」という学際的なテーマへの挑戦である。  
書籍の詳細へ
基礎生物学実験

基礎生物学実験

基礎生物学実験書編集委員会 編
定価 2,860円(税率10%時の消費税相当額を含む)
本書は,「生物が多様な形態・機能を示しつつも,それらの多様性をつくりだす基本的な面では多くの共通性を持つ」ことを理解し,また実際に生物の形態を観察する過程で,生物材料の扱い方,光学顕微鏡の使用方法,動物の解剖,植物の組織標本の作成などを学ぶための大学低年次用テキストである。
書籍の詳細へ
古英語のケニング

古英語のケニング

H.マルクヴァルト/下瀬三千郎 訳・註
定価 13,200円(税率10%時の消費税相当額を含む)
本書は,古英詩のケニング(隠喩的婉曲表現)を本格的に徹底して論じた古典的名著の待望の完訳である。膨大な量の用例を通して,アングロサクソンが自然や事物や人に対して懐いたイメージの広がりや特徴を垣間見ることができる。  
書籍の詳細へ
トマス・アクィナス倫理学の研究

トマス・アクィナス倫理学の研究

稲垣良典
定価 5,500円(税率10%時の消費税相当額を含む)
本書はこれまでアリストテレスとの結びつきで解釈され,評価されることが多かったトマス倫理学のオリジナルな基本的性格をつきとめ,その根底にある洞察を探ろうとする試みである。     
書籍の詳細へ
発育脳の生体情報制御システムとその臨床

発育脳の生体情報制御システムとその臨床

小川昭之
〔品 切〕
ヒトは胎児期から外的環境刺激に対し応答をおこしつつ,情報処理を繰り返し最も情報量が少なくてすむ成人パターンを獲得する。本書は著者とその一門が長年に亘り,未熟児より年長児に至る生体情報の発達特性の情報論的研究結果を要約したものである。
書籍の詳細へ
中世後期ライン地方のツンフト「地域類型」の可能性

中世後期ライン地方のツンフト「地域類型」の可能性

田北廣道
定価 7,150円(税率10%時の消費税相当額を含む)
H.レンツェの提唱した「ツンフト地域類型」を叩き台に一つの動的モデルの提示を狙いとし,「地域類型」の形成過程と,その経済史研究にもちうる可能性とを明らかにする。  
書籍の詳細へ
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

若者言葉の研究

若者言葉の研究

生きている言語は常に変化し続けています。現代日本語も「生きている言語」であり、「…

詳細へ

犯罪の証明なき有罪判決

犯罪の証明なき有罪判決

冤罪はなぜ起こるのか。刑事訴訟法は明文で、「犯罪の証明があった」ときにのみ、有罪…

詳細へ

賦霊の自然哲学

賦霊の自然哲学

物理学者フェヒナー、進化生物学者ヘッケル、そして発生生物学者ドリーシュ。本書はこ…

詳細へ

帝国陸海軍の戦後史

帝国陸海軍の戦後史

近代日本のなかで主要な政治勢力の一翼を担った帝国陸海軍は、太平洋戦争の敗戦ととも…

詳細へ

構造振動学の基礎

構造振動学の基礎

本書の目的は,建物・橋梁・車両・船舶・航空機・ロケットなど軽量構造物の振動現象を…

詳細へ

九州大学出版会

〒819-0385
福岡県福岡市西区元岡744
九州大学パブリック4号館302号室
電話:092-836-8256
FAX:092-836-8236
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ