現代経済システムの展望

現代経済システムの展望

伊東弘文/徳増典洪 編
定価 3,960円(税率10%時の消費税相当額を含む)
本書は,制度分析と組織分析を基底に据えた社会経済分析の具体的展開をはかることによって,新しい経済学の問題視覚を設定し,その現代的な展望を明らかにすることをめざした多面的研究の成果である。
書籍の詳細へ
多文化教育の比較研究〔第3版〕

多文化教育の比較研究〔第3版〕

小林哲也/江淵一公 編
定価 6,380円(税率10%時の消費税相当額を含む)
異民族・異文化の共生をめざす教育という課題は重要性を増している。本書は各国の多文化教育の理論・実践を比較研究し,そこから帰納的に検証される一般的理論を各事例に適用することにより問題点を自覚化させる。 
書籍の詳細へ
現代経済システムの諸問題

現代経済システムの諸問題

川口雅正/濱砂敬郎 編
定価 3,960円(税率10%時の消費税相当額を含む)
これまでの社会経済分析の基本フレームとして機能してきた近代経済学のマクロ・ミクロモデルや伝統的経済学の市場発展・資本蓄積モデルの方法視覚を根底から問い直し,現代経済学の再構築を迫る論集。
書籍の詳細へ
まちを設計する

まちを設計する

鈴木 廣・木下謙治・三浦典子・豊田謙二 編
〔品 切〕
産業興こし,環境保全,生涯学習,地域福祉,住民参加など,まちづくりが直面している共通の課題に対して,地域活動に深く関わりを持っている執筆者たちが問題を提起し,九州各地での重要な経験を報告するとともに,まちづくりに対して実践的かつ理論的な提言を行う。
書籍の詳細へ
日本のイプセン現象

日本のイプセン現象

中村都史子
〔品 切〕
日本近代文学の成熟にとってイプセンの果たした役割は巨大なものがあるに違いない。本書は比較文学研究という領域におけるだけでなく,日本近代文学研究,近代日本の思想史,文化史,さらに芸能史に至る広範な領域への,最も基本的な文献である。
書籍の詳細へ
国際社会の近代と現代

国際社会の近代と現代

常葉謙二・古賀允洋・鈴木桂樹 編
定価 4,950円(税率10%時の消費税相当額を含む)
本書は,国際社会の変動の質と意味を明らかにする作業は,理論的にも実践的にも避けては通れないという課題認識を出発点とし,「地域」概念の位相のうち主に欧米を念頭に「国際レベル」に焦点を当てる。
書籍の詳細へ
東アジアの文化構造

東アジアの文化構造

工藤敬一・金原 理・森 正人 編
定価 4,950円(税率10%時の消費税相当額を含む)
本書は,東アジア地域の文化的基盤を明らかにし,その基盤のうえに各地域・国家の社会・文化がそれぞれの特色を形成していく過程と,そうした歴史的条件に規定されて,東アジア諸地域・国家の近代化と現代にどのような課題をもたらしたかを検討する。
書籍の詳細へ
現代アメリカ家族農業経営論

現代アメリカ家族農業経営論

長 憲次
定価 4,400円(税率10%時の消費税相当額を含む)
激しい構造変化と技術進歩の中で生産性を高め,強い競争力をもつ産業として発展してきた現代アメリカ農業における家族経営を主題にし,豊富な資料と文献を基に,企業形態論の視点から書き下ろした労作。日本農業の担い手問題などに対しても示唆に富む必読の文献。
書籍の詳細へ
現代の地域と政策

現代の地域と政策

清正 寛・丸山定巳・中村直美 編
定価 4,400円(税率10%時の消費税相当額を含む)
日本の地域社会は,過疎・過密や公害,さらに急速な高齢化や情報化など多様な問題を抱えている。本書は,現代の地域社会が直面するこうした問題の諸相とそれらに対応した政策課題を,主として地方の視点から具体的に取りあげ検証を試みたものである。
書籍の詳細へ
地域とビジネス

地域とビジネス

松原悦夫 編
定価 2,420円(税率10%時の消費税相当額を含む)
本書では,筑後地域の農業を基盤とするバイオ産業や筑後に出自をもつ主要な地場産業および地域産業の領域を中心に,それらにかかわる実態の究明と広域的なビジネス環境の諸問題ならびにそのポテンシャルをグローバルな視点から明らかにする。
書籍の詳細へ
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

若者言葉の研究

若者言葉の研究

生きている言語は常に変化し続けています。現代日本語も「生きている言語」であり、「…

詳細へ

犯罪の証明なき有罪判決

犯罪の証明なき有罪判決

冤罪はなぜ起こるのか。刑事訴訟法は明文で、「犯罪の証明があった」ときにのみ、有罪…

詳細へ

賦霊の自然哲学

賦霊の自然哲学

物理学者フェヒナー、進化生物学者ヘッケル、そして発生生物学者ドリーシュ。本書はこ…

詳細へ

帝国陸海軍の戦後史

帝国陸海軍の戦後史

近代日本のなかで主要な政治勢力の一翼を担った帝国陸海軍は、太平洋戦争の敗戦ととも…

詳細へ

構造振動学の基礎

構造振動学の基礎

本書の目的は,建物・橋梁・車両・船舶・航空機・ロケットなど軽量構造物の振動現象を…

詳細へ

九州大学出版会

〒819-0385
福岡県福岡市西区元岡744
九州大学パブリック4号館302号室
電話:092-836-8256
FAX:092-836-8236
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ