Phase and EllipsisA Minimalist Analysis of Silent Structures

著者名
髙木留美
価格
定価 6,800円(税別)
ISBN
978-4-7985-0291-5
仕様
菊判 上製 192頁 C3082
発行年
2020年9月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • amazon
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

内容紹介

本書は、生成文法理論の極小主義プログラムに基づき、省略現象が統語的に認可される統一的なメカニズムを提唱するものである。提案するメカニズムでは、Chomsky (2007, 2008) の素性継承理論に従ってE素性 (Merchant (2001)) が選択的に継承されることにより、(i)フェイズ主要部の補部が省略されるタイプと、(ii)フェイズ全体が省略されるタイプ(非フェイズ主要部の補部の省略)の両タイプの説明の可能性を探る。これをもとに、「なぜ主要部の補部のみが省略可能なのか」という事実について理論的な観点から考察を試みる。また、英語の間接疑問縮約や動詞句削除で観察される主要部移動の有無と削除可能性の関係や、省略現象から見た受け身および非対格構文におけるフェイズ性についても説明を探求し、生成文法の理論発展への貢献を試みる。

目次

Acknowledgments
 
1 Introduction
 
2 Previous Analyses
 
 2.1 Non-Phase-based Approaches
  2.1.1 Spec-Head Agreement Approach: Lobeck (1995)
  2.1.2 Movement and Deletion Approach: Merchant (2001, 2004, 2008, 2013)
 2.2 Phase-based Approaches
  2.2.1 Agree-based Approach: Aelbrecht (2010)
  2.2.2 Feature Inheritance-based Approach: Goto (2011)
 2.3 Summary
 
3 Assumptions
 
 3.1 The Feature Inheritance Theory
 3.2 The Labeling Theory and Phasehood
 3.3 Deletion Marking in Syntax and PF Deletion
 3.4 Feature Inheritance of the E-feature
 3.5 Deletion Sites
 3.6 Summary
 
4 Proposals
 
 4.1 Optionality of Feature Inheritance of the E-feature
 4.2 What Licenses the E-feature?   Focus is Crucial
 4.3 What Licenses the E-feature?   Not Just Focus
 4.4 The E-feature Licensing through Agreement or Head-Head Selection
 4.5 A Condition on Closeness between the E-feature and Its Licensor
 4.6 E-feature Licensing in Sluicing and VP-ellipsis in English
 4.7 Summary
 
5 Analyses
 
 5.1 TP Deletion
  5.1.1 Sluicing
  5.1.2 Swiping
  5.1.3 Gapping in CP Coordination
   5.1.3.1 Coordination in Gapping
   5.1.3.2 Movement of Remnants in Gapping
   5.1.3.3 The Derivation in Gapping
 5.2 v*P/vP Deletion
  5.2.1 Interpretation of Adverbs in vP-ellipsis
  5.2.2 v*P/vP Deletion with Spurious Do
  5.2.3 v*P/vP Deletion with Auxiliaries
 5.3 VP Deletion
  5.3.1 VP Deletion in VP-ellipsis
  5.3.2 VP Deletion with Auxiliaries
  5.3.3 Pseudogapping
   5.3.3.1 The Heavy NP Shift Approach: Jayaseelan (1990)
   5.3.3.2 The Focus Movement Approach: Gengel (2013)
   5.3.3.3 Movement of Remnants in Pseudogapping
   5.3.3.4 The Derivation in Pseudogapping
  5.3.4 Gapping in vP Coordination
  5.3.5 Not as a Licensor
 5.4 CP Deletion
 5.5 Summary
 
6 The Other Related Phenomena and Remaining Issues
 
 6.1 Why is the Complement of a Head with the E-feature Target for Deletion?
 6.2 The Ban on Headless XP Ellipsis
 6.3 Embedded Stripping
 6.4 Theoretical Implications: Ellipsis in Japanese
 6.5 Remaining Issues and Possible Solutions
  6.5.1 Lack of a Phase Head in the Passive and Unaccusative Constructions
  6.5.2 Voice Mismatch
  6.5.3 CP Deletion
 6.6 Summary
 
7 Concluding Remarks
 
References
 
Index

著者紹介

髙木留美(たかき るみ)
 
2009年 福岡大学英語学科卒業
2011年 九州大学大学院人文科学府言語・文学専攻修士課程修了
2016年 同博士課程単位取得退学
2019年 九州大学にて博士(文学)の学位を取得
専門は英語学(生成文法、理論言語学)。
ニューヨーク大学訪問研究員、九州大学専門研究員、九州大学助教を経て、
現在は福岡大学共通教育研究センターにて外国語講師。

学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

ブッククラブと民族主義

ブッククラブと民族主義

会員制の廉価書籍販売組織であるブッククラブは、ドイツにおいて1920年代から19...

詳細へ

空にかかるはしご

空にかかるはしご

日本では医療が進歩して救える命が増えた一方、それでも毎年約5,000人の子どもた...

詳細へ

元素の名前辞典

元素の名前辞典

欧米以外で初めて発見された元素である、113番元素の名前がニホニウムに決定したこ...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ