脳機能の解明 21世紀に向けて

著者名
赤池紀扶・東 英穂・藤原道弘・小暮久也 編
価格
定価 8,250円(税率10%時の消費税相当額を含む)
ISBN
978-4-87378-542-4
仕様
B5判 並製 622頁 C3047
発行年
1998年3月
ご注文
  • 紀伊國屋
  • amazon
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス

内容紹介

本書は,1998年に開かれた同題のシンポジウムでの興味ある発表内容および討論を集約したものである。分子レベルから個体レベルにいたる脳機能の研究成果,各種脳疾患の成因や治療法の開発,そして,これら脳研究の今後の問題点,未来への展望が,初心者にも分かるように簡潔・平易に解説される。

目次

学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

若者言葉の研究

若者言葉の研究

生きている言語は常に変化し続けています。現代日本語も「生きている言語」であり、「…

詳細へ

犯罪の証明なき有罪判決

犯罪の証明なき有罪判決

冤罪はなぜ起こるのか。刑事訴訟法は明文で、「犯罪の証明があった」ときにのみ、有罪…

詳細へ

賦霊の自然哲学

賦霊の自然哲学

物理学者フェヒナー、進化生物学者ヘッケル、そして発生生物学者ドリーシュ。本書はこ…

詳細へ

帝国陸海軍の戦後史

帝国陸海軍の戦後史

近代日本のなかで主要な政治勢力の一翼を担った帝国陸海軍は、太平洋戦争の敗戦ととも…

詳細へ

構造振動学の基礎

構造振動学の基礎

本書の目的は,建物・橋梁・車両・船舶・航空機・ロケットなど軽量構造物の振動現象を…

詳細へ

九州大学出版会

〒819-0385
福岡県福岡市西区元岡744
九州大学パブリック4号館302号室
電話:092-836-8256
FAX:092-836-8236
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ