社会科学 法律・政治

ヘーゲルの近代自然法学批判

ヘーゲルの近代自然法学批判

永尾孝雄
定価 3,740円(税率10%時の消費税相当額を含む)
本書は従来の,フランス革命同調か保守的反動か,キリスト教的か汎神論的か,といった不毛な二者択一的ヘーゲル理解を斥け,特に近代自然法学批判および人倫概念の形成という視点から,ヘーゲル法思想の全体像を解明しようとした本格的なヘーゲル法哲学研究である。
書籍の詳細へ
刑法学における歴史研究の意義と方法

刑法学における歴史研究の意義と方法

内田博文
定価 10,450円(税率10%時の消費税相当額を含む)
単なる観念の世界ではなく,それぞれの時代における社会的対抗関係の中で刑法学を位置づけ,課題を克服する努力を怠ってはならないことを示唆する本書は,わが国の刑法史研究に一石を投ずるものである。
書籍の詳細へ
近代私法学の形成と現代法理論[新装版]

近代私法学の形成と現代法理論[新装版]

原島重義 編
定価 7,700円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 本書は,「近代私法学の出発点としてのサヴィニー学説の再検討――現代的視点からするその総合的解釈学的研究」と題する研究会の研究成果であり,わが国サヴィニー研究の一里塚である。
書籍の詳細へ
ケルゼン法学の方法と構造[新装版]

ケルゼン法学の方法と構造[新装版]

高橋広次
定価 6,050円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 ケルゼン法学が,法概念の中から法とは異質なものの混入を排除し,イデオロギー批判を経て諸々の正義思想から解放されて,純粋法学として確立され変貌をとげていく過程を緻密な論述で解明した本格的研究書。
書籍の詳細へ
法と政治(下)

法と政治(下)

九州大学法政学会 編
定価 7,700円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 幾多の個別研究対象の広がりにもまして,新たな世界像が問われる今,21世紀の新しい地平へのステップを刻むべく編まれた論集。政治学・基礎法学中心の上巻と,公法学・私法学中心の下巻の2分冊。
書籍の詳細へ
法と政治(上)

法と政治(上)

九州大学法政学会 編
定価 7,700円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 幾多の個別研究対象の広がりにもまして,新たな世界像が問われる今,21世紀の新しい地平へのステップを刻むべく編まれた論集。政治学・基礎法学中心の上巻と,公法学・私法学中心の下巻の2分冊。
書籍の詳細へ
日韓関係の再構築とアジア

日韓関係の再構築とアジア

金 龍瑞
定価 4,400円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 本書は日韓の政治社会の特質を剔溟して,葛藤と軋轢の絶えなかった日韓関係の是正と新しい可能性を模索する。更にアジアもヨーロッパのような統合がもたらす利点とその必要性を自覚して,新しいパラダイムと新理想主義を形成し,アジア共同体を推進していくことによってのみ諸問題が解決されると主張する。  
書籍の詳細へ
イギリス資本主義と帝国主義世界[第2版]

イギリス資本主義と帝国主義世界[第2版]

桑原莞爾・井上 巽・伊藤昌太 編
定価 7,150円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 本書は,イギリス資本主義における内政史の展開,世界的ポンド循環におけるイギリス帝国の位置,ヨーロッパ大陸主要国における経済連鎖の構造,この三点から帝国主義世界の全体像に接近した共同研究の成果である。  
書籍の詳細へ
鄧小平の世界

鄧小平の世界

坂田完治
定価 2,640円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 鄧小平を欠く時代に,中国はどこへ向かうのか。六周年を迎えた天安門事件の悲劇を詳細に追いながら,中国共産党が下した事件像に対して反証を試み,不透明感を深める社会主義大国の明日に光を当てる。  
書籍の詳細へ
行政学のデジャ・ヴュ

行政学のデジャ・ヴュ

渡邊栄文
定価 4,180円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 フランスのシャルル=ジャン・ボナン行政学は未だ知られざる行政学であるのに,読者は以前に見たことがあると強い既視感(デジャ・ヴュ)に襲われるであろう。シュタイン行政学やアメリカ行政学に時間的に先行するばかりでなく,それらの内容をも先取りしているボナン行政学を忘却の淵から救い出し,その全貌を明らかにする。  
書籍の詳細へ
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

若者言葉の研究

若者言葉の研究

生きている言語は常に変化し続けています。現代日本語も「生きている言語」であり、「…

詳細へ

犯罪の証明なき有罪判決

犯罪の証明なき有罪判決

冤罪はなぜ起こるのか。刑事訴訟法は明文で、「犯罪の証明があった」ときにのみ、有罪…

詳細へ

賦霊の自然哲学

賦霊の自然哲学

物理学者フェヒナー、進化生物学者ヘッケル、そして発生生物学者ドリーシュ。本書はこ…

詳細へ

帝国陸海軍の戦後史

帝国陸海軍の戦後史

近代日本のなかで主要な政治勢力の一翼を担った帝国陸海軍は、太平洋戦争の敗戦ととも…

詳細へ

構造振動学の基礎

構造振動学の基礎

本書の目的は,建物・橋梁・車両・船舶・航空機・ロケットなど軽量構造物の振動現象を…

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話:092-833-9150
FAX:092-833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ