人文科学 文学

レヴァーナ あるいは教育論

レヴァーナ あるいは教育論

ジャン・パウル/恒吉法海 訳
定価 8,140円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 ジャン・パウルの教育論の顕著な特徴は,子供の自己発展に対する評価で,この自己発展の助長を使命としている。本書は,出版以来教育学の古典と認定されてきた,"ドイツの『エミール』"の待望のわが国初の完訳である。  
書籍の詳細へ
André Gide,Le Retour de l'Enfant prodigue

André Gide,Le Retour de l'Enfant prodigue

吉井亮雄
定価 9,350円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 手稿類や刊本のすべてを照合し,厳密な校訂によって『放蕩息子の帰宅』の信頼すべきテクストを確立。新発見の第一級資料をはじめとする豊富な未刊文献を駆使して,作品の生成過程を完璧に追跡する。未発表書簡を多数収録。
書籍の詳細へ
幻景のロシア

幻景のロシア

清水孝純
定価 3,300円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 本書は,ソビエトでの研究生活の体験を語り,旧ソ連社会の深層に隠れたコードを引き出し,ロシア・ソビエト理解への重要な視点を提供する,愛と洞察に満ちた書である。  
書籍の詳細へ
『パンセ』における声

『パンセ』における声

末松 壽
定価 2,420円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 パスカルが『護教論』において直面した説得という最大の問題を解明するために,その独特の手法である内的読者の析出から始めて,ついには彼のモノロジックな文章観の破綻,他者の声の解放にいたる言説生成のプロセスをたどる。  
書籍の詳細へ
シェイクスピア熟年期の七悲劇

シェイクスピア熟年期の七悲劇

高月麗子
〔品 切〕(参考:本体価格 円)
 シェイクスピア円熟期の四大悲劇にローマ史劇の三悲劇を加えた七つの悲劇を年代順に取りあげ,各作品のソース,及び時代背景の特徴を解説し,更に人間存在の崇高性に注目して,人間のアイデンティティーの問題を中心に悲劇の核心に迫る。  
書籍の詳細へ
ロバート・フロストの世界

ロバート・フロストの世界

中条愛子
定価 2,200円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 人間存在の現実を鋭い現代感覚で捉え,生存の否定的側面を見すえた後に到達した肯定によって,独特のリリシズムの世界を造り上げている詩人フロストの強靱な詩作態度の根底に存在する宗教的世界観に注目して,フロストの詩の世界への案内を試みる。  
書籍の詳細へ
伊勢物語・大和物語

伊勢物語・大和物語

吉田 達
定価 11,000円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 各段の発想の基底を捉え,登場人物の微妙な心の動きを追い詰めることによって作品の本質に迫る。常に古来の注釈書にくまなく目を通し,慎重な手続きのもとに,学界に目覚ましく有効な一石を投じる。  
書籍の詳細へ
坪内逍遥研究

坪内逍遥研究

石田忠彦
定価 9,350円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 先駆者の使命に燃える逍遥は,文学に関する基本的で本質的な課題をほとんど検討している。本書は逍遥の初期約10年間の文学的営為の試論と考証であり,逍遥及び明治草創期文学の研究史に新たな地平を拓く。  
書籍の詳細へ
英米文学概観

英米文学概観

高月麗子・中条愛子
定価 1,980円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 本書は,ピューリタニズムを中心に,英文学と米文学の流れを詳細・平明に解説したもので,英米文学の絶好の水先案内書である。各時代の代表的作家の精神に深く触れ,時代思潮を鮮明に,立体的に展開する。  
書籍の詳細へ
近代の短編小説・大正篇

近代の短編小説・大正篇

現代文学研究会 編
定価 2,420円(税率10%時の消費税相当額を含む)
 文学史上,大正文学の規定には諸説があるが,本書では大正期以降に主に活躍した作家10名を選び,それらの作家の代表的な短編ないしは問題作を1篇選び出し,その成立年代順に並べて全体を構成。作品は全文掲載の形で取りあげ,作家略歴,関係資料,解説等を付す。  
書籍の詳細へ
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

若者言葉の研究

若者言葉の研究

生きている言語は常に変化し続けています。現代日本語も「生きている言語」であり、「…

詳細へ

犯罪の証明なき有罪判決

犯罪の証明なき有罪判決

冤罪はなぜ起こるのか。刑事訴訟法は明文で、「犯罪の証明があった」ときにのみ、有罪…

詳細へ

賦霊の自然哲学

賦霊の自然哲学

物理学者フェヒナー、進化生物学者ヘッケル、そして発生生物学者ドリーシュ。本書はこ…

詳細へ

帝国陸海軍の戦後史

帝国陸海軍の戦後史

近代日本のなかで主要な政治勢力の一翼を担った帝国陸海軍は、太平洋戦争の敗戦ととも…

詳細へ

構造振動学の基礎

構造振動学の基礎

本書の目的は,建物・橋梁・車両・船舶・航空機・ロケットなど軽量構造物の振動現象を…

詳細へ

九州大学出版会

〒819-0385
福岡県福岡市西区元岡744
九州大学パブリック4号館302号室
電話:092-836-8256
FAX:092-836-8236
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ