人文科学文学

生意気盛り

生意気盛り

ジャン・パウル/恒吉法海 訳
定価 9,400 円 (税別)
 双子の兄弟の物語。さる富豪の遺産相続人に指定された詩人肌の兄を諷刺家の弟が見守る。兄弟は抒情と諷刺の二重小説を協力して執筆するが,一人の娘に対する二人の恋から別離に至る。ジャン・パウル後期の傑作の完訳。
書籍の詳細へ
交響する群像

交響する群像

清水孝純
定価 3,200 円 (税別)
 人間をその関係性においてとらえる,そこにドストエフスキーの文学の本領があるが,それが最高度に発揮されたのが,最晩年の大作『カラマーゾフの兄弟』である。現代的問題を豊かにかかえたこの鬱然たる人間の森を通して交響する,魂の光と闇の対話がここにある。
書籍の詳細へ
ジャン・パウルの生涯

ジャン・パウルの生涯

ギュンター・デ・ブロイン/恒吉法海 訳
定価 3,600 円 (税別)
トーマス・マン賞受賞の旧東ドイツの著名作家によるジャン・パウルの伝記の決定版。貧しさの中からドイツで最初の自由な作家の地位を確立したジャン・パウルの生涯を,フランス革命から王制復古にいたる時代背景の中で描く。
書籍の詳細へ
校訂本 中山詩文集

校訂本 中山詩文集

上里賢一 編
定価 8,000 円 (税別)
近世琉球文化を知るうえで基本的な資料の一つである琉球最初の本格的漢詩文集の影印及び校訂。近世琉球の歴史・政治・教育・文化交流等の研究分野にも信頼できる基礎資料を提供する。
(第26回伊波普猷賞受賞)
書籍の詳細へ
私という記号

私という記号

岡野 進 編
定価 4,500 円 (税別)
本書はこれまで支配的であった教養小説観に対する疑義から生まれた。フロイト,ラカンを視野におきつつ,教養小説を普遍的なものへ至る自我の歩みを語るものとしてではなく,むしろ自我のゆらぎ,解体の証言と捉える,もうひとつの教養小説論集。

書籍の詳細へ
ロード・バイロン 『チャイルド・ハロルドの巡礼』 第二編・注解

ロード・バイロン 『チャイルド・ハロルドの巡礼』 第二編・注解

田吹長彦 編
定価 7,500 円 (税別)
180年余りの星霜を経て,今蘇るイギリス・ロマン派詩人バイロンの旅情。佳景を背景に詩情豊かに歌いあげた不朽の名作。全四編注解の詳注決定版。
書籍の詳細へ
詩人の王スペンサー

詩人の王スペンサー

福田昇八・川西 進 編
定価 5,200 円 (税別)
イギリス・ルネサンスを代表する詩人スペンサーの楽しさと偉大さを英文学を愛する一般読者を対象に平易に語る25編。寓意詩『妖精の女王』からベストセラー『羊飼の暦』ほかの小品に愛の詩人スペンサーの技とこころを描き出し,ワーズワスらへの影響を明らかにする。本邦初のスペンサー論集。

書籍の詳細へ
日本のイプセン現象

日本のイプセン現象

中村都史子
定価 8,000 円 (税別)
日本近代文学の成熟にとってイプセンの果たした役割は巨大なものがあるに違いない。本書は比較文学研究という領域におけるだけでなく,日本近代文学研究,近代日本の思想史,文化史,さらに芸能史に至る広範な領域への,最も基本的な文献である。
書籍の詳細へ
ヘスペルス あるいは四十五の犬の郵便日

ヘスペルス あるいは四十五の犬の郵便日

ジャン・パウル/恒吉法海 訳
定価 12,000 円 (税別)
「ヘスペルス」とは宵の明星の意で疲れた魂への慰謝を意味するがまた明けの明星として希望も担っている。慰謝としての物語と啓蒙的批判的語り口とが併存するこの作品には,ジャン・パウルの基本的テーマが出そろっている。1795年ジャン・パウルの出世作の待望の完訳。
(第35回日本翻訳文化賞受賞)

書籍の詳細へ
ドストエフスキー・ノート[新装版]

ドストエフスキー・ノート[新装版]

清水孝純
定価 4,500 円 (税別)
 ドストエフスキー没後百年記念,『罪と罰』の本格的な新しい解読の試み。錯綜した世界の,さまざまな角度からする復元を通して,その深層の象徴構造を探る。問題への多面的アプローチによって,文学一般へのよき入門書でもある。
(第1回池田健太郎賞受賞)
書籍の詳細へ
学術図書刊行助成

お勧めBOOKS

木質昆虫学序説

木質昆虫学序説

本書は従来、森林保護学(<林学)、果樹害虫学(<農学)、木材保存学(...

詳細へ

福原麟太郎著作目録

福原麟太郎著作目録

この頃では,福原麟太郎(1894-1981)の名を知る人は少なくなった.およそ2...

詳細へ

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉日記 第一巻

麻生太吉(1857(安政4)年~1933(昭和8)年)は筑豊で家業である農業に次...

詳細へ

九州大学出版会

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜3-8-34
九州大学産学官連携イノベーション
プラザ305
電話(092)833-9150
FAX(092)833-9160
E-mail : info@kup.or.jp

このページの上部へ